誕生日データベース

フョードル・シャリアピンFyodor Ivanovich Chaliapin

オペラ歌手[ソ連]

1873年 2月13日

1938年 4月12日 死去享年66歳
フョードル・シャリアピン - ウィキペディアより引用
フョードル・イワノヴィッチ・シャリャピン(ロシア語読み)またはフョードル・イワノヴィッチ・シャリアピン(英語読み)(ロシア語: Фёдор Ива́нович Шаля́пин、ラテン文字転写例: Fyodor Ivanovich Chaliapin、1873年2月13日(当時ロシアで使用されていたユリウス暦では2月1日)- 1938年4月12日)は、20世紀前半に活躍したロシア出身のオペラ歌手である(声域はバス)。
力に満ち溢れ、柔らかな美声とともに、舞台人としての精神、心理的描写に卓越した表現法で「歌う俳優」とも呼ばれた。
シャリャピンは、オペラの歴史において偉大な名手のひとりと目され、オペラにおける自然な演技の伝統的様式を洗練させたと見做される。
生涯 1873年2月13日(露暦2月1日)ロシア帝国のカザンに生まれる。
当初、独学で声楽を開始。
17歳で地方の小歌劇団の合唱員として歌い始め、徐々に役を獲得していった。
1892年から1893年にかけて、トビリシで初めて専門的な声楽を学ぶ。
以後、オペラ歌手として本格的に活動を開始し、1894年からサンクトペテルブルクの帝室マリインスキー劇場に所属した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「フョードル・シャリアピン」と関連する人物

連想語句
  • オペラ
  • ロシア
  • 生涯
  • シャリャピン
  • 歌手
  • カザン
  • ステーキ
  • トビリシ
  • バス
  • ユリウス
  • 声域
  • 声楽
  • 帝国
  • 映画
  • 由来
  • 自伝
  • 録音
  • 関連
  • ひとり
  • 以後
  • 使用
  • 俳優
  • 出身
  • 前半
  • 劇団
  • 卓越
  • 合唱
  • 名手
  • 地方
  • 小歌
  • 当初
  • 当時
  • 描写
  • 様式
  • 歴史
  • 洗練
  • 活躍
  • 演技
  • 独学
  • 獲得
  • 精神
  • 美声
  • 自然
  • 舞台人
  • 表現法
  • 開始