誕生日データベース

依田紀基

囲碁棋士[日本]

1966年 2月11日

依田紀基 - ウィキペディアより引用
依田 紀基(よだ のりもと、1966年2月11日 - )は日本の囲碁のプロ棋士。
北海道岩見沢市出身。
安藤武夫七段門下、九段。
名人4期、碁聖6期、NHK杯優勝5回、世界棋戦で第1回三星火災杯世界オープン戦優勝など、タイトル獲得数35。
棋道賞優秀棋士賞4回。
左利き。
1966年 北海道美唄市に生まれ、岩見沢市に育つ。
1977年に上京し、安藤武夫七段に入門、日本棋院院生となる。
1980年 入段。
入段後11連勝を記録。
1981年 棋聖戦初段戦優勝。
二段、三段。
1982年 四段。
1983年 四段戦、新人王戦優勝。
五段。
1984年 18歳で名人戦リーグ入り。
1985年 六段。
1986年 俊英、新人王、新鋭トーナメント戦優勝。
1987年 六段戦、新人王、新鋭トーナメント戦優勝。
七段。
1988年 第4回日中スーパー囲碁に先鋒で出場し6人抜き。
1989年 名人、本因坊両リーグ入り。
1990年 新人王連覇、七段戦三年連続優勝。
八段。
1991年 NHK杯優勝。
「囲碁クラブ」誌の企画で李昌鎬と五番勝負を行い3-1で勝利。

■ 関連書籍

連想語句
  • 棋戦
  • タイトル
  • 世界
  • 囲碁
  • 棋士
  • オープン戦
  • 三星
  • 優勝
  • 北海道
  • 名人
  • 国内
  • 国際
  • 安藤
  • 履歴
  • 岩見沢市
  • 成績
  • 棋歴
  • 棋風
  • 武夫
  • 火災
  • 理論
  • 碁聖
  • 著書
  • 表彰
  • 記録
  • テレビ
  • トーナメント
  • プロ
  • 優秀
  • 出身
  • 右手
  • 左利
  • 日本棋院
  • 棋道
  • 獲得
  • 門下
  • 顕彰