生年月日データベース

鳩山由紀夫はとやまゆきお

政治屋内閣総理大臣[日本]

1947年 2月11日

鳩山由紀夫 - ウィキペディアより引用

鳩山 由紀夫(はとやま ゆきお、1947年(昭和22年)2月11日 - )は、日本の政治家。
東アジア共同体研究所理事長。
中国・西安交通大学名誉教授。
学位はPh.D.(スタンフォード大学・1976年)。
衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第93代)、新党さきがけ代表幹事(第2代)、旧民主党代表(初代)、旧民主党幹事長、民主党代表(第2・7代)、民主党幹事長などを歴任した。
2013年に「友紀夫」に改名したことを明らかにし、事実文藝春秋やニコニコ動画などでこの名義での活動をしているが、公式サイトやtwitterでは「由紀夫」のままである。
東京都小石川区(現在の文京区)に大蔵官僚(のちに参議院議員)だった父・鳩山威一郎、母・安子の長男として生まれる。
学習院初等科、学習院中等科を経て1965年に東京都立小石川高等学校卒業。
鳩山家の伝統に漏れず東大に進学したが、「これからはエンジニアリングの時代」と法学部でなく工学部を選んだ。
当初から政治家志望で法学部を選んだ弟・邦夫のほうが成績は良く、自身は1年前の模試で「合格率5%」と言われ、腹を立てて2度と受けなかった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

はとやまゆきお [生]1947.2.11.東京,文京政治家。内閣総理大臣(首相。在任2009~2010)。元外務大臣鳩山威一郎の長男として生まれた。曽祖父鳩山和夫は衆議院議長,祖父鳩山一郎は自由民主党の初代総裁。1969年東京大学工学部を卒業,1976年アメリカ合衆国のスタンフォード大学博士課程を修了した。その後,専修大学助教授を務めていたが,1986年衆議院選挙に自由民主党から出馬して初当選し,政界に転ずる。1993年自民党を離党し,新党さきがけを結成。細川護煕非自民連立政権で内閣官房副長官に就任。1996年新党さきがけを離党後,民主党を結成,菅直人と共同代表になる。1998年同党に民政党など3党が合流して新たな民主党を結成して幹事長代理に就任,1999年に代表となる。翌2000年再選,2002年3選されたが自由党との合流構想に党内が反発して代表を辞任,自由党合流後,2005年幹事長,2009年代表の座につく。2009年8月の衆議院選挙で民主党が単独過半数(241議席)を大幅に上回る308議席を獲得し,9月に第93代,60人目の首相に就任した。2010年6月,沖縄県のアメリカ軍普天間飛行場移設問題で社会民主党の連立政権離脱を招いて窮地に立たされ,党代表・首相職を辞した。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 出典
  • 日本
  • 政治家
  • 整理
  • 注意
  • 過剰
  • はとやま
  • ゆきお
  • 不足
  • 事項
  • 伝記
  • 信頼性
  • 由紀夫
  • 維持
  • 重要
  • 鳩山