生年月日データベース

坂田晃一

作曲家[日本]

1942年 2月10日 生 (満76歳)

坂田 晃一(さかた こういち、1942年2月10日 - )は、日本の作曲家、編曲家。
尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科客員教授。
人物・来歴 東京生まれ。
早稲田大学高等学院を卒業。
東京芸術大学器楽科(チェロ専攻。
中退)の後、1963年から1967年にかけて山本直純のアシスタントを務めると同時に作編曲を師事した。
1965年に作曲家としてデビュー。
作品は幅広く、ビリーバンバンの「さよならをするために」、伝書鳩の「目覚めた時には晴れていた」、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」、杉田かおるの「鳥の詩」、チェリッシュの「あの空へ帰ろう」の作曲・編曲を手がけている。
また、フジテレビの「世界名作劇場」の音楽を担当した他、数々のTVドラマや映画、アニメの音楽も手がけている。
NHK放映の橋田壽賀子作品で音楽を担当することが多々あり、連続テレビ小説「おしん」および大河ドラマ3作品「おんな太閤記」「いのち」「春日局」は代表作にかぞえられる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

日本の作曲家。1942年2月10日生まれ。東京芸術大学器楽科(チェロ専攻)中退。 ビリーバンバンの「さよならをするために」、伝書鳩の「目覚めた時には晴れていた」、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」、杉田かおるの「鳥の詩」、チェリッシュの「あの空へ帰ろう」の作曲や編曲を手がけていることで知られている。また、テレビアニメやドラマや映画の音楽なども手がけている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 音楽
  • さよなら
  • アニメ
  • テレビドラマ
  • ビリーバンバン
  • 学校
  • 学院
  • 山本直純
  • 早稲田大学
  • 映画
  • 東京芸術大学
  • 高等
  • アシスタント
  • チェロ
  • デビュー
  • 中学部
  • 中退
  • 作曲家
  • 卒業
  • 器楽科
  • 学科
  • 学部
  • 客員
  • 専攻
  • 尚美学園大学
  • 師事
  • 教授
  • 東京
  • 編曲
  • 芸術
  • 表現