生年月日データベース

ミッキー安川

タレント[日本]

1933年 2月10日

ミッキー安川(ミッキーやすかわ、1933年2月10日 - 2010年1月18日)は、日本のタレント、ラジオパーソナリティ、随筆家、実業家。
本名は安川 実(やすかわ みのる)。
生い立ち 神奈川県横浜市中区本牧出身。
父親は横浜市の富岡海岸で漁業権を管理していた網元であり、漁業以外にも多くの副業を営む事業家であった。
また、さらにさかのぼると房総半島の片貝海岸あたりで代々漁師を営んでいた家だったという。
第二次世界大戦中は素行の悪さから学童疎開を拒否され、当時、敵国籍の子弟を預かっていた中区山手にあるセント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジに一緒に入れられた。
アメリカへ 横浜高等学校を経て、1952年6月に単身渡米。
シンシナティ大学に入学したが、英語力の問題からいったん自主退学させられ、テネシー州マウンテン市の知人の家に身を寄せ、小学校4年生のクラスに編入して英語を2ヶ月間学ぶ。

■ 映像作品

■ 関連書籍

ミッキーヤスカワ 職業タレント 本名安川実(ヤスカワミノル) 生年月日昭和8年2月10日 出生地神奈川県横浜市 学歴横浜高卒 経歴横浜高を卒業後、昭和27年単身渡米。各地でアルバイトをしながら苦学し、イースト・テネシー大学やサンディエゴ・ジュニア・カレッジ、アメリカ貿易大学などに学ぶ。31年帰国して貿易業に従事する一方、日劇ミュージックホールで司会兼ボードビリアンとしてデビュー。34年「花嫁さんは世界一」で俳優デビュー。35年には米国滞在記「ふうらい坊留学記」を出版してベストセラーとなった。司会、リポーターなどをこなすマルチタレントとして活躍し、1960年代後半に一世を風靡したローラーゲームの実況中継や、取材対象にするどく切り込む“突撃インタビュー”で知られた。ラジオパーソナリティーとしても「ミッキー安川の朝まで勝負」「ミッキー安川のずばり勝負」「ミッキー安川のスーパーフライデー」などの番組を持ち、政治家や評論家をゲストに迎えて、時事問題に鋭く切り込むスタイルで人気を集めた。平成5年には日本の芸能人として初めて、米国大統領の就任式に招かれた。他の著書に「南部へ行った留学生」「恐怖のニューヨーク」「ふうらい坊潜入記」などがある。 没年月日平成22年1月18日(2010年) 家族長男=マット安川(タレント) 伝記アメリカが見つかりましたか―戦後篇マインド・ビルダーの本―オレの体験的人生ノート阿川尚之著ミッキー安川著(発行元都市出版いんなあとりっぷ社’01’94発行) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ラジオ
  • 番組
  • アメリカ
  • タレント
  • テレビ
  • パーソナリティ
  • ミッキー
  • 作品
  • 出演
  • 取材
  • 嗜好
  • 実業家
  • 映画
  • 晩年
  • 芸能
  • 著書
  • 関連
  • 随筆家
  • みのる
  • やすかわ
  • 安川
  • 本名