誕生日データベース

秋山真一郎

競馬騎手[日本]

1979年 2月9日

秋山真一郎 - ウィキペディアより引用
秋山 真一郎(あきやま しんいちろう、1979年2月9日 - )はJRAの騎手。
父の秋山忠一は元・JRA騎手で現在は調教助手。
1997年栗東の野村彰彦厩舎所属騎手としてデビュー。
同期には武幸四郎、勝浦正樹、村田一誠らがいる。
2年目の1998年にはカネトシガバナーで重賞初勝利並びにGI競走初騎乗を併せて達成。
さらに当時の野村厩舎の代表管理馬であるキョウエイマーチの主戦騎手に起用され、京都金杯・阪急杯を制するなど騎乗停止処分中の一回を除き引退まで同馬の騎乗を務めている。
またデビュー年こそ重賞勝利は無かったものの、翌1998年以降毎年JRA重賞勝利を記録、2012年まで15年連続でJRA重賞を勝利した(2013年は重賞勝利無し)。
中京競馬場と相性が良く、通算重賞29勝(2014年9月1日現在)のうち、中京開催の重賞を6勝している。
なお、新潟競馬場、福島競馬場以外の中央競馬8場で勝利を挙げている。
2005年にはサカラートで東海ステークスに勝利。
同レースの前身であるウインターステークスは父・忠一が唯一勝利したサラブレッド重賞でもあり(1987年・クラウンエクシードでの勝利)、親子騎手制覇となった。
連想語句
  • 重賞
  • 騎乗
  • 勝利
  • ステークス
  • 中京
  • 騎手
  • カネ
  • ガバナー
  • キョウエイマーチ
  • サカラート
  • デビュー
  • トシ
  • 助手
  • 勝浦正樹
  • 厩舎
  • 成績
  • 村田一誠
  • 東海
  • 武幸四郎
  • 現在
  • 競馬
  • 調教
  • 関連
  • ウインター
  • レース
  • 主戦
  • 京都
  • 代表
  • 停止
  • 処分
  • 初勝利
  • 前身
  • 同期
  • 山忠
  • 引退
  • 当時
  • 忠一
  • 所属
  • 栗東
  • 毎年
  • 相性
  • 秋山
  • 競走
  • 管理
  • 記録
  • 起用
  • 通算
  • 連続
  • 達成
  • 野村
  • 野村彰彦
  • 金杯
  • 開催
  • 阪急