生年月日データベース

辻萬長

俳優[日本]

1944年 2月9日

辻 萬長(つじ かずなが、1944年2月9日 - )は、日本の俳優、声優。
佐賀県佐賀市神野町出身。
こまつ座所属。
「ばんちょう」と読まれることがあるが「かずなが」が正しい。
マネジメントはこまつ座とkitokitoが行っている。
来歴・人物 豆腐屋を営む両親のもとに、長男として生まれる。
1962年に佐賀県立佐賀高等学校を卒業し、同年、俳優座付属俳優養成所に14期生として入所。
同期には佐藤信、串田和美、吉田日出子、清水紘治、新橋耐子、有川博がいる。
村井國夫は佐賀高校演劇部の一年後輩で俳優座俳優養成所でも一年後輩の15期生である。
1965年に俳優座養成所を卒業し、劇団「仲間」に入団。
1970年に仲間を退団後、1991年からは井上ひさしが主宰するこまつ座の唯一の所属俳優となる。
舞台中心の活動を続けているが、テレビや映画への出演も多い。
妻は児童文学作家の辻邦、長男の輝猛、次男の敦尊は共に俳優。
出演作品 テレビドラマ 大河ドラマ(NHK) 竜馬がゆく(1968年) - 千屋寅之助 新・平家物語(1972年) - 山木兼隆 元禄太平記(1975年) - 小林平八 黄金の日々(1978年) - 浅野長政 峠の群像(1982年) - 鈴田十八 春の波涛(1985年) - 青木年男 太平記(1991年) - 高師重 八代将軍吉宗(1995年) - 武藤庄十郎 風林火山(2007年) - 勝沼信友 特別機動捜査隊 第343話「夢の崩れるとき」(1968年、NET) 五番目の刑事 第4話「太陽が西から昇った!!」(1969年、NET) 黒部の太陽 第9話(1969年、NTV) 天皇の世紀 第1話「黒船渡来」(1971年9月4日、ABC) 宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン(1971年、ピープロ / CX) - 天文台所員 第25話「マグラー、サタンキング二大作戦!」 第26話「二大怪獣東京大決戦!!」 連続テレビ小説「藍より青く」(1972年、NHK) 荒野の用心棒 第14話「黒豹は死の追跡 ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

芸名辻萬長 性別男性 生年月日1944/02/09 星座みずがめ座 干支申年 出身地佐賀県 職種タレント・俳優・女優 プロフィール1965年、俳優座附属俳優養成所卒業後、劇団「仲間」入団。1970年、同劇団退団。1991年、「こまつ座」入団。舞台を中心に、映画・ドラマなどで活躍。主な出演作品に、舞台『ボンソワール・オッフェンバック』『人間合格』『きらめく星座』『化粧二題』『黙阿弥オペラ』『紙屋町さくらホテル』、映画『ガメラ2』『交渉人真下正義』『踊る大捜査線THEMOVIE3』、TV『魔女の条件』『砂の器』『ゲゲゲの女房』など多数。また、外画のアテレコやラジオ、朗読など声優としても活躍。 代表作品舞台『ボンソワール・オッフェンバック』(1990)/舞台『一人芝居「化粧二題」』(2001)/舞台『ロンサム・ウエスト』『雨』(2003) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • こまつ
  • 海外
  • アニメ
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • ラジオ
  • 佐賀市
  • 佐賀県
  • 受賞歴
  • 映画
  • 朗読
  • 洋画
  • 舞台
  • かずなが
  • ばんちょう
  • エンターテインメント
  • マネジメント
  • ワタナベ
  • 作品
  • 出演
  • 出演作
  • 出身
  • 所属
  • 提携
  • 業務
  • 神野町