生年月日データベース

式場壮吉しきばそうきち

実業家、自動車評論家、元レーシングドライバー[日本]

1939年 2月9日

2016年 5月 死去享年78歳
式場壮吉 - ウィキペディアより引用

式場 壮吉(しきば そうきち、1939年(昭和14年)2月9日 - )は、日本の実業家・自動車評論家、元レーシングドライバー。
生い立ち 千葉県市川市の資産家の家に生まれ、精神病理学者の式場隆三郎の甥にあたる。
成城大学文芸学部在学中より輸入車をドライブし、式場の同郷の後輩であった浮谷東次郎や、生沢徹、本田博俊、杉江博愛(後の徳大寺有恒)、福澤幸雄などの日本のモータースポーツ草創期を支えた名ドライバー達と親交があった。
また、式場はアマチュアのジャズマンとして「キャンティ」やホテルオークラなどに出入りし、ミッキー・カーチス(のちにレーサーとしても活躍)やムッシュかまやつ、堺正章などの芸能人とも親しかった。
レースデビュー 式場は1961年3月に成城大学文芸学部を卒業後、出版社に勤務した。
その傍ら、1963年の第1回日本グランプリ(鈴鹿)にむけてトヨタとワークスドライバー契約を結び、日本GPではC-Vクラスでコロナをドライブして優勝した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

1939年2月9日〜2016年5月 日本の自動車評論家。元レーシングドライバー。千葉県市川市出身。成城大学文芸学部卒業。 第1回日本グランプリC5クラス優勝者。レーシングドライバー引退後は自動車関連アクセサリー製造会社を経営したり自動車雑誌の編集に携わったりしていた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 引退
  • 自動車
  • デビュー
  • レース
  • 千葉県
  • 実業家
  • 家族
  • 市川市
  • 愛車
  • 日本
  • 評論家
  • 関連
  • ドライバー
  • レーシング
  • 学者
  • 病理
  • 病院
  • 競技
  • 精神
  • 経営者