生年月日データベース

高橋康也たかはしやすなり

文学者[日本]

1932年 2月9日

2002年 6月24日 死去享年71歳

高橋 康也(たかはし やすなり、1932年2月9日 - 2002年6月24日)は、日本の英文学者。
東京大学教養学部名誉教授。
東京生まれ。
東京大学英文科大学院を修了後、中央大学専任講師を経て東京大学教養学部の専任講師、助教授、教授。
英文科や比較文学の大学院でも教えた。
定年後は昭和女子大学大学院教授を勤めた。
日本英文学会会長、日本シェイクスピア協会会長、国際シェイクスピア学会副会長を歴任し、1993年、英国よりCBE勲章を受章した。
サミュエル・ベケット、ルイス・キャロル、シェイクスピアなどを研究対象とし、ノンセンスなどの、文学における言葉遊びに光を当てるとともに、キャロルの少女愛好についてもその全体像を紹介した。
また日本演劇についての論文もあり、『橋がかり』に纏められている。
晩年はシェイクスピアの『ウィンザーの陽気な女房たち』、『間違いの喜劇』をそれぞれ狂言「法螺侍」、「間違いの狂言」に翻案し、英国など海外でも上演された。

■ 映像作品

  • タイトル
    トロイアの女 [DVD]
    監督
    鈴木忠志
    出演俳優
      発売元
      (株)カズモ
      発売日
      2004年10月03日
      新品価格
      ¥ 5,445 より
      中古商品
      ¥ 4,600 より

    ■ 関連書籍

    たかはし-やすなり 1932-2002昭和後期-平成時代の英文学者。昭和7年2月9日生まれ。シェークスピア研究の第一人者。昭和52年東大教授,平成4年昭和女子大教授。マザーグースなどのノンセンス文学を再評価する一方,シェークスピア,ベケットなどの演劇や能・狂言などの評論を展開した。日本シェークスピア協会会長。平成14年6月24日死去。70歳。東京出身。東大卒。著作に「ノンセンス大全」「エクスタシーの系譜」など。 (引用元 コトバンク)

    連想語句
    • 東京大学
    • 共訳
    • 会長
    • 大学院
    • 学会
    • 日本
    • サミュエル
    • シェイクスピア
    • ベケット
    • 中央大学
    • 共著
    • 勲章
    • 単著
    • 学部
    • 専任
    • 教授
    • 教養
    • 文科
    • 昭和女子大学
    • 東京
    • 編著
    • 翻訳
    • 英文
    • 著書
    • 講師
    • 高橋
    • イギリス
    • 助教授
    • 協会
    • 博士
    • 受章
    • 名誉教授
    • 国際
    • 大英帝国
    • 定年
    • 文学
    • 文学部
    • 歴任
    • 比較
    • 満期
    • 英国
    • 課程
    • 退学