生年月日データベース

山田詠美やまだえいみ

作家漫画[日本]

1959年 2月8日

山田 詠美(やまだ えいみ、Amy Yamada、本名: 山田 双葉、やまだ ふたば、1959年〈昭和34年〉2月8日 - )は、日本の女性小説家、漫画家である。
愛称ポンちゃん。
二歳頃まで東京都板橋区で過ごし、その後父の転勤のため札幌市(約3年)、加賀市(約1年2ヶ月)、磐田市(約4年)を転々とする。
5年生の2学期より栃木県鹿沼市に転居。
市立小学校、市立中学校と過ごし、栃木県立鹿沼高等学校に進学。
高校では美術部や山岳部にも所属したが、三年間通したのは文芸部。
住まいは父の勤務する会社の社宅が主であったが、高校時代に実家が宇都宮市に居を構える。
高校時代はボリス・ヴィアン、フランソワーズ・サガンなどを愛読。
その後明治大学文学部日本文学科に進む。
大学時代は漫画研究会に所属したが、他の部員とは話が合わず、浮いている存在だった。
大学在学中、OBとして当時すでにプロになっていたいしかわじゅんが明治大学の漫研を訪ねてきたことがきっかけで、高取英編集長のエロ劇画誌であった『漫画エロジェニカ』に紹介してもらい、在学中に本名の山田双葉名義で漫画家としてデビュー。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

やまだ・えいみ(1959-) 1959年生まれ。東京都出身。小説家、作家。本名・山田双葉。明治大学文学部日本文学科中退。漫研に所属し在学中に漫画家・山田双葉としてデビューするもやがて漫画は自分の表現手段としては向かないと考えて筆を折り小説へ転じる。 1985年『ベッド・タイム・アイズ』(文藝賞受賞)で文壇デビュー。1987年『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』で直木賞受賞。ほか数々の文学賞を受賞(1989年『風葬の教室』で平林たい子賞、1991年『トラッシュ』で女流文学賞?、1996年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2000年『A2Z』で読売文学賞など)。最近では『風味絶佳』で第41回谷崎潤一郎賞を受賞している。 大人の恋を描く一方で『ぼくは勉強が出来ない』『蝶々の纏足』『放課後のキィノート』などの少年少女の心の動きを描き出す物語も発表、「熱血ポンちゃんシリーズ」などのエッセイや対談なども多数ある。 文学賞の選考委員も多くつとめており、2003年7月第129回から芥川賞選考委員の一員になっている(2004年2月現在)。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 共著
  • 加賀市
  • 受賞歴
  • 学校
  • 市立
  • 影響
  • 映像
  • 札幌市
  • 東京都
  • 板橋区
  • 栃木
  • 漫画家
  • 県立
  • 磐田市
  • 私生活
  • 編著
  • 著作
  • 高校
  • 高等
  • 鹿沼
  • 鹿沼市
  • ポン
  • 中学校
  • 会社
  • 勤務
  • 学期
  • 実家
  • 小学校
  • 山岳
  • 愛称
  • 所属
  • 文芸
  • 時代
  • 栃木県
  • 社宅
  • 美術
  • 転々
  • 転勤
  • 転居
  • 進学