誕生日データベース

レイモンド・バーRaymond Burr

俳優[カナダ]

1917年 5月21日

レイモンド・バー - ウィキペディアより引用
レイモンド・バー(Raymond William Stacey Burr, 1917年5月21日 - 1993年9月12日)は、カナダ出身の俳優。
カナダのブリティッシュ・コロンビア州ニューウェストミンスター出身。
父はハードウェアのセールスマン、母はピアニスト・音楽教師だった。
父の仕事の関係で子供時代を中国で過ごした。
両親が離婚後、母・妹・弟と共にアメリカ合衆国カリフォルニア州ヴァレーホへ移住。
第二次世界大戦中は海軍に入隊したが、沖縄戦で負傷し帰国。
海軍を退役後、演劇に興味を抱き1946年に初めて映画に出演する。
続く10年間に90作品に出演した。
『陽のあたる場所』、『裏窓』といった作品に出演した。
悪役を多く演じたが、1956年には『怪獣王ゴジラ』でスティーブ・マーティン記者役を演じ、1985年の『ゴジラ1985』でも同役を演じた。
1957年にE・S・ガードナーの『ペリー・メイスン』シリーズのテレビドラマ化でペリー・メイスン役を演じ、テレビスターの仲間入りをした。

■ 映像作品

■ 関連書籍

「レイモンド・バー」と関連する人物

連想語句
  • アメリカ
  • カリフォルニア州
  • ウェストミンスター
  • コロンビア
  • テレビドラマ
  • ニュー
  • ハードウェア
  • ピアニスト
  • ブリティッシュ
  • ヴァレーホ
  • 世界
  • 作品
  • 出演
  • 合衆国
  • 大戦
  • 映画
  • 沖縄戦
  • 海軍
  • カナダ
  • セールスマン
  • 両親
  • 中国
  • 中華
  • 人民
  • 仕事
  • 入隊
  • 共和国
  • 出身
  • 子供
  • 帰国
  • 教師
  • 時代
  • 移住
  • 負傷
  • 関係
  • 離婚
  • 音楽