生年月日データベース

玉の海正洋たまのうみまさひろ

相撲力士・第51代横綱[日本]

1944年 2月5日 生 (満74歳)

玉の海 正洋(たまのうみ まさひろ、1944年2月5日 - 1971年10月11日)は、愛知県宝飯郡蒲郡町(現・蒲郡市)出身の元大相撲力士。
第51代横綱。
本名は谷口→竹内正夫(たけうち まさお)。
得意技は突っ張り、右四つ、寄り、吊り、上手投げ。
1944年2月5日に大阪府大阪市で生まれるが、大阪大空襲で焼け出されて蒲郡に疎開、以降は蒲郡で育つ。
蒲郡市立蒲郡中学校時代は柔道で鳴らしており、柔道部の1年先輩にあたる和晃(後に東前頭筆頭まで昇進)を遥かに凌ぐ実力で知られていた。
警察官を目指していたが、竹内家の養子となった後、玉乃海太三郎(後の年寄片男波)に勧誘されて二所ノ関部屋に入門。
1959年3月場所で初土俵、四股名は玉乃嶋。
幕下時代に片男波の独立騒動が発生した際は片男波について行くことを選んだ。
独立が承認された時も、玉乃嶋の素質を高く評価していた二所ノ関からは「どうにか連れて行かず残して欲しい」と言われたこともあるという。
1963年9月場所で新十両に昇進、1964年3月場所で新入幕を果たし、この翌場所に玉乃島と改名する。

連想語句
  • 成績
  • 横綱
  • エピソード
  • ライバル
  • 三賞
  • 優勝
  • 出世
  • 力士
  • 北の富士
  • 各段
  • 場所
  • 大相撲
  • 対戦
  • 悲劇
  • 昇進
  • 蒲郡市
  • 街道
  • 通算
  • 金星
  • 関連
  • たけうち
  • まさお
  • 上手投げ
  • 出身
  • 右四つ
  • 得意技
  • 本名
  • 正夫
  • 竹内
  • 谷口