誕生日データベース

レッド・バトンズRed Buttons

俳優[アメリカ]

1919年 2月5日

レッド・バトンズ - ウィキペディアより引用
レッド・バトンズ(Red Buttons, 本名: Aaron Chwatt, 1919年2月5日 - 2006年7月13日)は、アメリカ合衆国の喜劇俳優。
ユダヤ系アメリカ人。
ニューヨーク市にて生まれる。
歌手として活動した後に喜劇俳優となり、1952年から3年間放送された自身のバラエティ番組『ザ・レッド・バトンズ・ショー』で人気を集めた。
朝鮮戦争時の日本を舞台にした1957年公開の映画『サヨナラ』で、ナンシー梅木演じる日本人女性カツミと恋に落ちる軍人ジョー・ケリーを演じ、アカデミー助演男優賞及びゴールデングローブ賞 助演男優賞を受賞した。
1995年から2005年にかけて、人気テレビシリーズ『ER緊急救命室』にもゲスト出演した。
2006年7月13日、ロサンゼルスの自宅で血管系疾患のため死去。
87歳。
主な出演映画 参照 外部リンク Red Buttons - インターネット・ムービー・データベース(英語) レッド・バトンズ - インターネット・ブロードウェイ・データベース(英語) "A Tribute to Red Buttons"。

■ 映像作品

■ 関連書籍

「レッド・バトンズ」と関連する人物

連想語句
  • 助演
  • 映画
  • 男優賞
  • 俳優
  • 出演
  • 喜劇
  • アカデミー
  • グローブ
  • ゴールデン
  • サヨナラ
  • ニューヨーク
  • ロサンゼルス
  • 人気
  • 救命
  • 朝鮮戦争
  • 緊急
  • アメリカ人
  • ウメキ
  • カツミ
  • ケリー
  • ゲスト
  • ショー
  • シリーズ
  • ジョー
  • テレビ
  • ナンシー
  • バトンズ
  • バラエティ
  • ミヨシ
  • ユダヤ
  • ユダヤ人
  • レッド
  • 公開
  • 受賞
  • 女性
  • 放送
  • 日本
  • 日本人
  • 梅木
  • 歌手
  • 活動
  • 番組
  • 自宅
  • 自身
  • 舞台
  • 軍人