生年月日データベース

佐々木蔵之介ささきくらのすけ

俳優[日本]

1968年 2月4日

佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ、1968年2月4日 - )は、日本の俳優である。
本名、佐々木 秀明(ささき ひであき)。
京都府京都市出身。
ケイファクトリー所属。
神戸大学農学部卒業。
身長182cm、体重74kg。
1968年、洛中に唯一残る京都市の造り酒屋・佐々木酒造の次男として生まれる。
兄と弟がいる。
ノートルダム学院小学校、京都市立二条中学校、洛南高等学校卒業。
家業継承に向けて1988年、東京農業大学農学部に進学するも、3年次に神戸大学農学部に編入学。
大学ではバイオテクノロジーや酒米の研究をしていた。
大学卒業後の1992年、広告代理店・大広に入社(同期入社にますだおかだ・増田英彦)。
劇団活動と両立させていたが、約2年半の大阪本社勤務ののち退社。
神戸大学に入学した1990年、劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加。
1998年の『大切なバカンス』を最後に退団まで看板俳優として全作品に出演。
客演も多く、関西を中心に活動していた。
退団後は上京し、テレビドラマや映画へと活動範囲を広げる。
2000年、NHK連続テレビ小説『オードリー』で脚光を浴び、以降、脇を固める俳優として多数の話題作に出演。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名佐々木蔵之介 性別男性 生年月日1968/02/04 星座みずがめ座 干支申年 血液型O 出身地京都府 身長182cm 体重74kg 靴のサイズ27cm 職種タレント・俳優・女優 プロフィール神戸大学在学中に劇団「惑星ピスタチオ」の旗上げに参加。1998年に退団するまで全ての公演に出演。2000年、NHK『連続テレビ小説「オードリー」』に幹幸太郎役で出演し脚光を浴びる。以後、『白い巨塔』『離婚弁護士』など人気ドラマに出演し、知名度が上昇。2006年、映画『間宮兄弟』では主演を務め、名実ともに俳優として数多くの映画・テレビドラマで活躍する。また、主演ドラマのTBS『ハンチョウ~神南署安積班~』はシリーズ化されお馴染みに。更に演劇ユニット「Team申」を立ち上げ舞台公演も行う。 代表作品TBS『ハンチョウ~警視庁安積班~シリーズ』主演/日本テレビ『怪盗山猫』(2016)/映画『残穢(ざんえ)住んではいけない部屋』(2016) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 出演
  • ドラマ
  • エピソード
  • ケイ
  • ゲスト
  • テレビドラマ
  • ドキュメンタリー
  • ファクトリー
  • ラジオ
  • レギュラー
  • 上京区
  • 京都市
  • 仕事面
  • 単発
  • 映画
  • 神戸大学
  • 舞台
  • 農学部
  • 出身
  • 卒業
  • 所属