誕生日データベース

三重ノ海剛司みえのうみつよし

相撲力士・第57代横綱[日本]

三重ノ海剛司 - ウィキペディアより引用
三重ノ海 剛司(みえのうみ つよし、1948年2月4日 - )は、三重県松阪市出身の元大相撲力士。
第57代横綱。
本名は石山 五郎(いしやま ごろう)。
現役引退後は年寄として後進の指導につくし、日本相撲協会の理事長職もつとめた。
また、相撲博物館の館長職にも就いている。
1948年に三重県松阪市で生まれる。
小学校のころはベルトを買う金もなく、母の腰巻の紐で代用していたほどの貧窮家庭に育った。
松阪市立鎌田中学校在学中に父親を亡くしたため、中学卒業後にアルミ工場へ一度就職したものの、苛酷な労働環境に耐えかねて退職した。
その後、以前から憧れていた大相撲力士を目指して出羽海部屋に入門し、1963年7月場所において初土俵を踏んだ。
現役力士時代 入門前の相撲経験が皆無であったこともあって大相撲入門後は二番出世で序二段に13場所も留まるなど出世は遅く、非力で体格にも恵まれていなかったために周囲から期待されていなかったものの、1967年9月場所に三段目優勝を果たして以降は幕下に定着し、1969年3月場所に新十両へ昇進し、同年9月場所には新入幕を果たした。

■ 関連書籍

タイトル
大相撲はんどぶっく 「横綱」 谷風梶之助から三重ノ海剛司まで [雑誌] (別冊ゴング10月号増刊)
著者
小柳幸郎
発売元
日本スポーツ新聞社
発売日
1979-10-15
新品価格
より
中古商品
¥ 1,500 より

「三重ノ海剛司」と関連する人物

北の湖敏満 塩澤実信
連想語句
成績年寄時代相撲現役エピソード三賞停年優勝入門力士協会博物館取り口各段合い口場所変遷改名文献日本横綱親方記録退職通算連勝金星いしやまごろう五郎引退後進指導本名理事石山館長

↑ PAGE TOP