生年月日データベース

玄葉光一郎

政治家[日本]

1964年 5月20日 生 (満54歳)

玄葉光一郎 - ウィキペディアより引用

玄葉 光一郎(げんば こういちろう、1964年5月20日 ‐ )は、日本の政治家。
民進党所属の衆議院議員(8期)、民進党選挙対策委員長、民進党福島県連特別顧問。
福島県議会議員(1期)、衆議院財務金融委員長、内閣府特命担当大臣(「新しい公共」・少子化対策・男女共同参画・科学技術政策)、外務大臣(第146代)等を歴任。
生い立ち 1964年(昭和39年)に福島県に玄葉平五郎の子として生まれる。
福島県田村郡船引町(現田村市)出身。
福島県立安積高等学校を卒業後、上智大学法学部に進学。
1987年(昭和62年)4月、上智大学を卒業し松下政経塾に入塾する(第8期生)。
福島県議会議員 1991年(平成3年)に福島県議会議員選挙に出馬して、初当選する。
当時26歳での当選は、県政史上最年少であった。
県議時代は自由民主党に所属した。
1993年(平成5年)に福島県議を任期途中で辞職して、自民党を離党した。
衆議院議員 1993年(平成5年)の第40回衆議院議員総選挙に旧福島2区から無所属で出馬し、初当選。

■ 関連書籍

げんば-こういちろう 1964-平成時代の政治家。昭和39年5月20日生まれ。松下政経塾出身。平成3年福島県議会議員。5年衆議院議員(当選8回,新党さきがけ,のち民主党)。民主党選挙対策委員長,衆院財務金融委員長などをつとめる。22年菅連立内閣で公務員制度改革相,内閣府特命担当相(「新しい公共」・少子化対策・男女共同参画)として入閣し,党の政調会長を兼任。同年9月の菅改造内閣では国家戦略・内閣府特命担当相(「新しい公共」)となり,党政調会長に留任。23年菅第2次改造内閣でも内閣府特命担当相(「新しい公共」,科学技術政策),国家戦略・宇宙開発担当相となり,党政調会長に留任。同年野田連立内閣で外相,24年野田改造内閣,第2次改造内閣,第3次改造内閣でも留任。27年党選挙対策委員長。福島県出身。上智大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 担当
  • 大臣
  • 内閣府
  • 特命
  • 内閣
  • 改造
  • 政策
  • 衆議院
  • 国家
  • 委員長
  • 対策
  • 戦略
  • 所属
  • 公共
  • 共同
  • 参画
  • 外務
  • 委員会
  • 少子化
  • 日本
  • 決算
  • 男女
  • 監視
  • 県議会
  • 福島
  • 科学技術
  • 行政
  • 議員
  • 財務
  • 金融
  • 与党
  • 会長
  • 国会議員
  • 歴任
  • 民主党
  • 民進党
  • 調査
  • 選挙
  • 部会
  • 野田