生年月日データベース

氷川へきる

漫画[日本]

1975年 1月31日

氷川 へきる(ひかわ へきる、1975年1月31日 - )は、日本の男性漫画家。
東京都出身。
血液型はB型。
高校卒業後、情報系専門学校中退。
後に『ゲーメスト』(新声社)の編集者を経て、ライター業を中心として漫画家のアシスタント・同人活動・コミックマーケットのスタッフなどをこなす。
2000年に『ぱにぽに』でオリジナルデビューを果たす。
ペンネームの「氷川へきる」は知り合いが名付けた。
当時声優に詳しくなく、椎名へきるをもじったものだとは気付かずにそのまま使用して今に至る。
自称「世界一酷いペンネーム」。
曰く、ここまで酷いと開き直れるので良いという。
このペンネームで同人活動を始めた当初、椎名へきるのファンから文句のメールが送りつけられたことも原因とされる。
「碧衣音乃」「琴月へき」「プラズマ仙人」「氷川へきを」などの名義を使ったこともある。
子ども時代から海外ドラマ、洋画のファンであり、同人誌サークル「スパイシー大作戦」の名前(『スパイ大作戦』が元ネタ)や作品中の洋画パロディーにその奥深さを垣間見ることができる(『フルメタル・ジャケット』、『キャリー』などがネタに使われた)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • アシスタント
  • 漫画家
  • アニメ
  • ゲーメスト
  • デザイン
  • 同人
  • 師匠
  • 新声社
  • 東京都
  • 著作
  • ライター
  • 中心
  • 中退
  • 出身
  • 卒業
  • 学校
  • 専門
  • 漫画
  • 編集者
  • 高校