誕生日データベース

高橋久仁子たかはしくにこ

栄養学者[日本]

1949年 1月29日

高橋 久仁子(たかはし くにこ、1949年 - )は、日本の教育学者・栄養学者。
現在群馬大学教育学部教授。
日本にフードファディズムという概念を紹介した人物として有名である。
来歴・人物 1949年 長野県で出生。
幼少時は東京都で育つ。
1972年 日本女子大学家政学部食物学科卒業。
1978年 日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養学専攻修士課程修了 1982年 東北大学大学院農学研究科博士課程修了(農学博士) 1988年 群馬大学教育学部家政専攻助教授就任 1996年 群馬大学教育学部家政専攻教授就任。
現在に至る。
日本各地での公演やテレビ出演の依頼も寄せられる。
2007年に発覚したテレビ番組「発掘!あるある大事典」のデータ捏造問題にも早くから取り組んでいた。
食品安全委員会リスクコミュニケーション専門調査会専門委員、日本栄養・食糧学会関東支部の常任幹事を務めている。
「砂糖を科学する会」のメンバーでもある。
専門・研究課題 食生活教育、とくにフードファディズムについての研究を中心におこなっているが、妊娠と泌乳、味覚感受性、微量元素なども研究している。

■ 関連書籍

連想語句
  • 大学院
  • 日本女子大学
  • 農学
  • 博士
  • 学部
  • 家政学
  • フードファディズム
  • 修了
  • 学会
  • 家政
  • 専攻
  • 専門
  • 所属
  • 教育
  • 東京都
  • 東北大学
  • 群馬大学
  • 著書
  • 課程
  • 課題
  • 長野県
  • 食物
  • 修士
  • 出生
  • 助教授
  • 卒業
  • 学科
  • 就任
  • 幼少時
  • 有名
  • 栄養
  • 概念
  • 紹介