誕生日データベース

福島章ふくしまあきら

精神医学者、犯罪心理学者[日本]

1936年 1月29日

福島 章(ふくしま あきら、1936年1月29日 - )は日本の医学者、精神科医(医学博士)。
専門は犯罪精神医学、病跡学。
上智大学名誉教授。
福嶋章表記の場合もある。
経歴・人物 東京生まれ。
東京都立大学附属高等学校卒業。
東京大学医学部卒業。
1968年同大学大学院医学系研究科精神医学専攻博士課程修了、「窃盗累犯の精神医学的研究 意志欠如精神病質者の犯罪学および性格学への一寄与」で医学博士。
府中刑務所医師、東京医科歯科大学助教授、上智大学文学部教授。
2001年定年退任、名誉教授。
犯罪心理学、精神鑑定などの啓蒙書を多く執筆。
また、犯罪心理学を題材にした小説も執筆している。
さらに病跡学の第一人者としても知られ日本病跡学会名誉会長を務めた。
1983年の深川通り魔殺人事件を始めとして、下関通り魔殺人事件(1999年)、西鉄バスジャック事件(2000年)などの著名な事件の裁判で精神鑑定を行っている。
「ネット利用者やオタクは性犯罪者予備軍」との持論を展開しているが、それを裏付ける根拠を提示することはない。

■ 関連書籍

「福島章」と関連する人物

連想語句
  • 医学
  • 博士
  • 精神
  • 犯罪
  • 上智大学
  • 主張
  • 事件
  • 傾倒
  • 共編
  • 冤罪
  • 医学部
  • 卒業
  • 名誉教授
  • 学会
  • 学校
  • 東京
  • 東京大学
  • 東京都立大学
  • 病跡学
  • 石原慎太郎
  • 福島
  • 翻訳
  • 著書
  • 課程
  • 関連
  • 附属
  • 高等
  • 修了
  • 場合
  • 大学
  • 大学院
  • 寄与
  • 専攻
  • 専門
  • 性格
  • 意志
  • 欠如
  • 病質
  • 福嶋
  • 窃盗
  • 累犯