生年月日データベース

ティム・モンゴメリTim Montgomery

陸上短距離選手[アメリカ]

1975年 1月28日 生 (満43歳)

ティム・モンゴメリ(Tim Montgomery, 1975年1月28日 - )は、アメリカの陸上短距離選手。
ジュニア時代から頭角を現し、1994年に100mで9秒96のジュニア世界新をマークするが、その後に行われた距離測定での結果が99.96mと、4cm足りなかったため記録は認められず、幻のジュニア世界新となった。
1997年、世界選手権100mで銅メダルを獲得。
2005年12月に米国反ドーピング機関から薬物違反を指摘され、スポーツ仲裁裁判所で争われたが、ドーピング違反であるとの裁定が出た。
この結果、2001年3月31日以降の成績は無効となり、2001年世界選手権100m銀メダルや、2002年9月14日にIAAFグランプリファイナル100mでマークした「9秒78」、2002年度ジェシー・オーエンス賞などの記録、成績が抹消されることとなった。

Tim Montgomery 陸上競技(短距離)の元選手。 1975年1月25日生まれ、アメリカ合衆国サウスカロライナ州出身。 2002年9月、男子100mでモーリス・グリーンの記録を100分の1秒更新する9秒78の世界新記録をマークしたが、2005年12月にドーピング違反が発覚、9秒78の世界記録を含む2001年3月31日以降の成績は全て抹消された。 2006年6月から2年間の資格停止処分も課されたが、すぐに現役引退を表明した。 同じスプリンターのマリオン・ジョーンズと結婚し2003年に長男をもうけたが、後に離婚した。 そのマリオン・ジョーンズもドーピング違反に問われている。 (引用元 Hatena Keyword)

「ティム・モンゴメリ」と関連する人物

連想語句
  • 成績
  • 記録
  • ジュニア
  • ドーピング
  • 裁定
  • オーエンス
  • グランプリ
  • ジェシー
  • スポーツ
  • ファイナル
  • マーク
  • 世界
  • 世界新
  • 世界選手権
  • 仲裁
  • 大会
  • 結果
  • 裁判所
  • 違反
  • 選手権
  • 陸上競技
  • パートナー
  • 停止
  • 処分
  • 出場
  • 引退
  • 抹消
  • 指摘
  • 数日
  • 時代
  • 機関
  • 測定
  • 無効
  • 獲得
  • 競走
  • 米国
  • 薬物
  • 表明
  • 距離
  • 銀メダル
  • 銅メダル
  • 頭角