誕生日データベース

高塚猛

福岡ダイエーホークス 元社長[日本]

1948年 1月28日

高塚 猛(こうつか たけし、1949年1月28日 - )は、日本の実業家。
ソフトバンクに買収される前のダイエーによるいわゆる「福岡3点事業」(福岡ダイエーホークス、福岡ドーム、ホークスタウン)の経営責任者であった。
元福岡ダイエーホークス代表取締役社長・オーナー代行。
来歴・人物 東京都出身。
東京都立一橋高等学校からリクルート入社。
リクルート時代は、22歳で福岡営業所(現・九州支社)の所長に抜擢後頭角を現し、大阪支社営業課長、関連事業準備室課長等を経て、就職情報事業部次長や住宅情報事業部次長を歴任し、29歳でリクルートが経営再建を引き受けた岩手観光ホテル(現・岩手ホテル&リゾート)の取締役総支配人に就任している。
岩手県内にあるダイエー関連ホテルの経営再建に成功した手腕を買われ、1999年よりホークス球団、福岡ドーム、ホークスタウン(シーホークホテル&リゾート、ホークスタウンモールなど)の再建に乗り出した。

■ 関連書籍

連想語句
  • 福岡
  • ホークス
  • 事業
  • オーナー
  • ソフトバンク
  • タウン
  • ダイエー
  • ドーム
  • リクルート
  • 一橋
  • 事件
  • 代表
  • 再建
  • 前期
  • 取締役
  • 学校
  • 実業家
  • 小久保
  • 後期
  • 日本
  • 東京
  • 東京都
  • 業績
  • 球団
  • 社長
  • 福岡ダイエーホークス
  • 著書
  • 都立
  • 高等
  • グループ
  • データマックス
  • リク
  • 代行
  • 入社
  • 出身
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 経営
  • 訃報
  • 責任者
  • 買収