生年月日データベース

蒲島郁夫

政治学者[日本]

1947年 1月28日

蒲島郁夫 - ウィキペディアより引用

蒲島 郁夫(かばしま いくお、1947年1月28日 - )は、日本の政治家、政治学者。
熊本県知事(公選第17 - 19代)、東京大学名誉教授、新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)運営委員。
専門は政治過程論、計量政治学。
生い立ち 熊本県鹿本郡稲田村(現山鹿市鹿本町)生まれ。
熊本県立鹿本高等学校卒業。
高校時代は「220人中200位」の劣等生だったが、政治家、小説家、牧場主のいずれかになることを夢見ていた。
高校卒業後、自動車販売会社に勤めたが3週間で辞め、地元・稲田村の農業協同組合に就職した。
1968年からアメリカ合衆国で農業研修に従事し、1971年にネブラスカ大学農学部に入学して畜産学を修めた(専攻は豚の精子の研究)。
1974年、ネブラスカ大学農学部を卒業。
ネブラスカ大学大学院修士課程に進学して農業経済学を専攻し、1977年に修士号を取得。
政治学専攻に転じてハーバード大学ケネディスクールの博士課程に入学し、1979年にハーバード大学で政治経済学の博士号(Ph.D.)を取得した。

■ 関連書籍

政治家、熊本県知事。東京大学名誉教授。 1947年(昭和22年)1月28日、生まれ。 熊本県出身。 ハーバード大学博士。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 政治
  • 会議
  • 共編
  • 共著
  • 出典
  • 単著
  • 名誉教授
  • 国民
  • 年譜
  • 政治家
  • 日本
  • 東京大学
  • 注釈
  • 熊本県
  • 知事
  • 研究者
  • 著書
  • 計量
  • 訳書
  • 過程
  • 関連
  • 公選
  • 委員
  • 専門
  • 臨調
  • 運営