誕生日データベース

和田浩治

俳優[日本]

1944年 1月28日

和田 浩治(わだ こうじ、1944年1月28日 - 1986年7月6日)は、昭和中期から後期(1960年代 - 1980年代前半)の日本の俳優。
本名、和田 愷夫。
ホリプロに所属していた。
来歴・人物 茨城県水戸市に、ジャズピアニスト・和田肇 の次男として生まれる。
東洋音楽学校声楽科在学中の1959年、当時人気の石原裕次郎に似ていることからスカウトされ、日活に入社し、同年の『無言の乱斗』に主演し、映画デビューする。
翌1960年から、石原裕次郎(タフガイ)、小林旭(マイトガイ)、赤木圭一郎(クールガイ)とともに「ダイヤモンドライン」を結成し(やんちゃガイ)と称された、「愚連隊シリーズ」や「小僧シリーズ」に次々と主演する。
ダイヤモンドラインの中では一番若く、特に奇想天外な設定のアクション映画が多かった。
多くの作品で清水まゆみと共演、名コンビと称される。
しかし、年を経るにしたがって、他の主演級と比べ特徴を売り出すことが出来ず、徐々に脇役に回ることが多くなった。
1971年からはフリーになり、千葉真一主演『殺人拳シリーズ』の第三作『逆襲! 殺人拳』で沖縄武術の達人である敵役に扮するなど、他社映画に出演。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • アルバム
  • シングル
  • ジャズ
  • テレビドラマ
  • ホリプロ
  • レコード
  • 俳優
  • 出演
  • 和田
  • 学校
  • 日本
  • 映画
  • 東洋
  • 水戸市
  • 注釈
  • 茨城県
  • 関連
  • 音楽
  • ピアニスト
  • 人気
  • 前半
  • 在学
  • 声楽科
  • 当時
  • 所属
  • 本名
  • 次男
  • 石原
  • 石原裕次郎