生年月日データベース

須田寛

JR東海 元社長・元会長[日本]

1931年 1月28日 生 (満87歳)

須田寛 - ウィキペディアより引用

須田 寬(すだ ひろし、1931年1月28日 - )は、東海旅客鉄道(JR東海)の初代代表取締役社長である。
名は寛と表記されることが多いが、正式な名前の表記は寬(儿部の右側に点が入る)である。
来歴・人物 京都市中京区で洋画家の須田国太郎の長男として生まれる。
国太郎は写生旅行のため時刻表を毎月のように購入しており、読み方を教えられて幼稚園の頃から読み出した。
少年時代は体が弱く、時刻表を見ながら病床で遠方への旅行を想像していたという。
また、父が留学時代に集めたヨーロッパ各国の切手約1,000枚を幼稚園の頃にもらったのがきっかけで、切手収集が趣味となった。
小学生の時は冬になると気管支炎を起こして毎年3学期はほとんど通学できないほど病弱で、5年生だった1941年に太平洋戦争が始まると教練の成績が悪いことなどから劣った少国民として教師に責められ、非国民とも呼ばれた。
さらに公立中学校の受験も教師に禁じられ、同志社中学校に進んだ時には強い劣等感を抱えていたという。
旧制中学5年の時に肝臓を患って40度以上の高熱を出し、これが治った時に医師から励まされたのがきっかけで自分に自信を持てるようになった。

■ 関連書籍

東海旅客鉄道(JR東海)の初代社長で現相談役。 日本観光協会中部支部長ほか日本大正村名誉顧問等もつとめる。 鉄道友の会会長。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 切手
  • 幼稚
  • 時刻表
  • ホーム
  • ヨーロッパ
  • ライナー
  • 中京区
  • 事項
  • 京都市
  • 写生
  • 収集
  • 年表
  • 旅行
  • 時代
  • 特記
  • 著書
  • 須田国太郎
  • ,
  • きっかけ
  • 右側
  • 各国
  • 名前
  • 国太郎
  • 少年
  • 想像
  • 正式
  • 毎月
  • 洋画家
  • 生みの親
  • 留学
  • 病床
  • 読み方
  • 購入
  • 趣味
  • 遠方
  • 長男