誕生日データベース

藤井繁克

がまかつ 創業者[日本]

1926年 1月28日

藤井 繁克(ふじい しげかつ、1926年1月28日 - 2011年6月17日)は、日本の実業家。
大手釣具メーカー「がまかつ」の創業者、元社長、元会長。
1926年1月28日、兵庫県西脇市に生まれる。
1955年、がまかつの前身である「蒲克釣本舗」を創業。
1968年、株式会社に改組して「株式会社がまかつ」を設立。
釣り針の素材や加工法の研究に拘り、海外にも拠点を置くなど、日本を代表する業界大手釣具メーカーに築き上げた。
日本釣用品工業会の会長も務めた。
2011年6月17日、脳出血のため西脇市の病院で死去。
85歳没。
外部リンク がまかつ創業者が死去 国内有数の釣り具メーカー 神戸新聞 2011年6月17日閲覧 九絵「孤高の怪物」その釣り1 - 小西英人のエッセイ:藤井が1975年にパラオで大物のクエを釣った話が紹介されている。
連想語句
  • がまかつ
  • メーカー
  • 株式会社
  • 西脇市
  • 釣具
  • クエ
  • パラオ
  • 会長
  • 兵庫県
  • 創業者
  • 執筆
  • 小西英人
  • 新聞
  • 日本
  • 死去
  • 神戸
  • 脳出血
  • 途中
  • 釣り針
  • エッセイ
  • 九絵
  • 代表
  • 前身
  • 創業
  • 加工法
  • 国内
  • 大手
  • 大物
  • 孤高
  • 工業会
  • 怪物
  • 拠点
  • 改組
  • 有数
  • 本舗
  • 業界
  • 海外
  • 用品
  • 病院
  • 社長
  • 素材
  • 紹介
  • 藤井
  • 設立
  • 釣り具
  • 閲覧