生年月日データベース

片桐夕子かたぎりゆうこ

女優[日本]

1952年 1月26日

片桐 夕子(かたぎり ゆうこ、1952年1月26日 - )は、日本の女優。
東京都出身。
本名、小沼 由美子。
株式会社仕事所属。
身長155cm。
来歴・人物 都内の公立高校を卒業後、銀行OLを経て1970年に日活へ入社。
研究生を経て1971年に役名がそのまま芸名となった『夕子シリーズ』の主演に大抜擢され、以降日活ロマンポルノ初期のスターの一人となる。
片桐夕子を名乗る以前に五月由美の名で活動していた時期がある。
田中登監督作品に何本か出演している。
1970年代半ばより次第にロマンポルノ以外の作品への出演が増え、1980年代以降はロマンポルノを離れて一般映画やテレビドラマに活動の場を移している。
出演 映画 八月の濡れた砂 (1971年、日活) 不良少女 魔子 (1971年、日活) 女高生レポート 夕子の白い胸 (1971年、日活) - 片桐夕子 女高生レポート 花ひらく夕子 (1971年、日活) - 成宮夕子 白い天使の誘惑 (1972年、日活) - 前川由理 学生妻 しのび泣き (1972年、日活) - 山野夕子 白い女郎花 (1972年、日活) - お雪 盛り場 流れ花 (1972年、日活) - 筧リツ子 隠し妻 (1972年、日活) - 夕子 八月はエロスの匂い (1972年、日活) - 武上英子 (秘)女郎市場 (1972年、日活) - お新 江戸小町 淫の宴 (1972年、日活) - お光 白い天使の抱擁 (1972年、日活) - 松井冬子 新・色暦大奥秘話 -やわ肌献上- (1972年、日活) - おこう おさな妻の告白 衝撃 ショック (1973年、日活) - 丸根夕子 実録白川和子 裸の履歴書 (1973年、日活) - 日活女優 女高生SEX暴力 (1973年、日活) - モナリザお京 にっぽん歓楽地帯 トルコ三姉妹 (1973年、日活) - 久美 おさな妻の告白 陶酔 クライマックス (1973年、日活) - 丸根夕子 不良少女 野良猫の性春 (1973年、日活) - 丸山鳩子 色情旅行 香港慕情 (1973年、 ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

かたぎり-ゆうこ 水上勉の小説「五番町夕霧楼」の主人公。貧しさのため,丹後与謝半島の寒村から京都西陣の遊廓に身をしずめた19歳の娼婦。幼なじみで鳳閣寺の小僧となっている櫟田(くぬぎだ)正順との清純な愛になぐさめをみいだす。喀血して入院中に正順が寺に放火して自殺したことを知り,郷里で服毒自殺する。昭和37年「別冊文芸春秋」に発表,のち映画化された。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 日活
  • テレビドラマ
  • ポルノ
  • ロマン
  • 出演
  • 映画
  • オリジナル
  • ビデオ
  • 以降
  • 作品
  • 活動
  • 監督
  • 関連
  • シリーズ
  • スター
  • センチメートル
  • プライベート
  • 一人
  • 一般
  • 主演
  • 五月
  • 以前
  • 何本
  • 入社
  • 公立
  • 初期
  • 半ば
  • 卒業
  • 夕子
  • 小沼勝
  • 役名
  • 抜擢
  • 時期
  • 田中登
  • 由美
  • 結婚
  • 芸名
  • 都内
  • 銀行
  • 高校