生年月日データベース

明神智和みょうじんともかず

男子サッカー選手[日本]

1978年 1月24日

明神 智和(みょうじん ともかず、1978年1月24日 - )は、兵庫県神戸市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・名古屋グランパス所属。
ポジションはミッドフィールダー(ボランチ)。
元サッカー日本代表。
2歳年上の兄の影響で小学2年生の頃から、地元神戸市の木津SCでサッカーを始める。
小学5年時に兵庫県から千葉県に引越し、イーグルスユナイテッドFCに編入。
ジュニアユースチームでもプレーした。
イーグルスユナイテッドFCから柏レイソルユースを経て、1996年に柏レイソルへ入団。
1997年にはFIFAワールドユース選手権中盤の主力として活躍を見せるとともに、長らくキャプテンを務め、1999年にはクラブ初タイトルとなるナビスコカップ優勝に貢献。
2000年にはクラブ初のJリーグベストイレブンを受賞した。
2000年、当時のU-23兼日本代表監督であったフィリップ・トルシエの高い評価を受け、シドニーオリンピック代表に選出された。
また、この年A代表にも選出されアジアカップでは2得点を挙げ、日本代表のアジア制覇に貢献。

■ 映像作品

■ 関連書籍

サッカー選手。ポジションはMF(主にボランチ)。 1978年1月24日生まれ。兵庫県出身。A型。 173cm、70kg。 トルシエ日本代表前監督に高く評価され、2002年ワールドカップでも3試合に出場した。ジーコ監督になってから日本代表には数度選出はされているが試合出場はない。しかしアテネオリンピックではオーバーエイジ枠での招集が濃厚と見られている。 所属チームの柏レイソルではゲームキャプテンもつとめる。センターでも右サイドでもプレーできる。2000年にレバノンで開催されたアジア・カップ優勝チームのメンバー。 日本の中盤の守備の要。 愛称は「柏の大明神」。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • クラブ
  • 代表
  • 個人
  • エピソード
  • ゴール
  • サッカー
  • タイトル
  • ドキュメンタリー
  • ミッドフィールダー
  • 出場
  • 出演
  • 大会
  • 成績
  • 所属
  • 日本
  • 試合
  • 関連
  • ボランチ
  • ポジション