生年月日データベース

ギド・ブッフバルトGuido Buchwald

男子サッカー選手、監督[ドイツ]

1961年 1月24日 生 (満57歳)

ギド・ブッフバルト - ウィキペディアより引用

ギド・ウルリッヒ・ブッフバルト(Guido Ulrich Buchwald、1961年1月24日- )は、ドイツ・ベルリン出身のサッカー指導者、元サッカー選手。
元ドイツ代表のディフェンダー。
2004年から2006年にはJリーグの浦和レッドダイヤモンズで監督を務めた。
1978年シュトゥットガルト・キッカーズに入団、旧西ドイツ代表ユースに選出。
1983-1984シーズンにドイツ・ブンデスリーガ・VfBシュトゥットガルトでデビュー。
このシーズン、34試合に出場してリーグ優勝に貢献し、1993-1994シーズンまで同クラブに在籍。
西ドイツ代表デビューは1984年5月22日。
代表通算76試合に出場、4得点。
ちなみに、キッカーズ時代のポジションはFWであった。
このためか、後の浦和時代にも、機を見ては前線へ上がりシュートを放つシーンが何度も見られた。
大柄な選手の多いドイツ代表においてもひときわ屈強な選手で、クラブ・代表ではディフェンダーとして活躍した。
1986年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会では直前で代表から外され悔しい思いをしたが、1990年のイタリア大会の決勝戦ではアルゼンチンのディエゴ・マラドーナを完封。

■ 映像作品

元ドイツ代表DF、FIFAワールドカップ1990年イタリア大会優勝メンバー。 2004年より浦和レッズ監督に就任。 同年セカンドステージの浦和レッズ優勝を導いた。 2005年天皇杯優勝、2006年リーグ制覇の後、帰国。 2012年より、ドイツ・シュトゥットガルト・キッカーズの監督を務めている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 監督
  • 代表
  • 成績
  • 現役
  • サッカー
  • エピソード
  • クラブ
  • タイトル
  • ディフェンダー
  • ドイツ
  • リーグ
  • 個人
  • 所属
  • 指導者
  • 浦和レッドダイヤモンズ
  • 獲得
  • 関連
  • プロ
  • 日本
  • 選手