誕生日データベース

沼尾みゆきぬまおみゆき

女優[日本]

1972年 1月23日

沼尾 みゆき(ぬまお みゆき、1974年1月23日-)は元劇団四季所属のミュージカル女優である。
栃木県宇都宮市出身。
国立音大の声楽科出身の父と、ピアノを嗜む母のもと、音楽に包まれた環境の中で育つ。
宇都宮短期大学附属高等学校音楽科を卒業後、一浪を経て東京芸術大学音楽学部声楽科に入学。
卒業後は二期会オペラスタジオでオペラを学ぶ。
1998年に「四季劇場開場記念オーディション」に合格し、劇団四季に入団。
『人間になりたがった猫』でアンサンブルとして初舞台をふみ、『オペラ座の怪人』でクリスティーヌ役に抜擢。
その後『美女と野獣』ベル役など数々の主役をつとめている。
『ミュージカル李香蘭』タイトルロール抜擢は野村玲子以来であった。
透き通ったソプラノはクリスタルボイスとも呼ばれる。
ブロードウェイミュージカル『ウィキッド』日本初演時には、ヒロインの一人グリンダ役で初のオリジナルキャストに選ばれた。
また、NHK教育『あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑』でグリンダ役のオーディションから初日の舞台までのドキュメンタリーが2007年7月に放送された。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「沼尾みゆき」と関連する人物

連想語句
  • 四季
  • 劇団
  • オペラ
  • オペラ座
  • 人間
  • 出演
  • 出身
  • 卒業
  • 声楽科
  • 宇都宮市
  • 宇都宮短期大学
  • 怪人
  • 所属
  • 時代
  • 東京芸術大学
  • 美女
  • 舞台
  • 退団
  • 野獣
  • 関連
  • 音楽
  • もと
  • アンサンブル
  • オーディション
  • クリスティーヌ
  • スタジオ
  • ピアノ
  • ベル
  • ミュージカル
  • 一浪
  • 主役
  • 二期会
  • 入団
  • 入学
  • 初舞台
  • 劇場
  • 合格
  • 国立音大
  • 学校
  • 学部
  • 抜擢
  • 数々
  • 環境
  • 記念
  • 開場
  • 附属
  • 音楽科
  • 高等