誕生日データベース

ベニー・ディステファーノBenny James Distefano

プロ野球選手[アメリカ]

ベニー・ディステファーノ - ウィキペディアより引用
ベニー・ディステファーノ こと ベニート・ジェームス・ディステファーノ(Benito James Distefano , 1962年1月23日 - )は、アメリカ合衆国・ニューヨーク出身の元プロ野球選手(外野手)。
1982年1月のMLB二次ドラフト2巡目でピッツバーグ・パイレーツに指名され契約。
1984年5月18日の対アトランタ・ブレーブス戦で、エイモス・オーティスに代わり左翼手として途中出場してMLBデビューを果たし、この試合でMLB初安打もマークする。
以後はMLBとマイナーリーグの往復生活が続いたが、1989年には左投げながら捕手を務めたこともある。
「左投げの捕手」はMLBでも非常に珍しいもので、当時話題になった。
1988年には初開催となった3Aオールスターゲーム(バッファロー)に出場している。
バッファローは当時パイレーツの3Aだったため、地元のディステファーノはナショナルリーグ代表の4番打者として起用された。
この試合にはグレッグ・ジェフリーズ(ニューヨーク・メッツ)等の後のメジャーリーガーに交じって、1984年にNPBの広島でプレーしたデーブ・レーシッチ、さらに後に広島でプレーするマーティ・ブラウンもナ・リーグ代表として出場していた。
連想語句
アメリカディステファーノドラフトニューヨークパイレーツピッツバーグプロ野球合衆国外野手年度成績打撃背番号記録詳細選手野球関連ジェームスベニーベニート会議出身契約指名

↑ PAGE TOP