生年月日データベース

小日向文世こひなたふみよ

俳優[日本]

1954年 1月23日

小日向文世 - 俳優

小日向 文世(こひなた ふみよ、1954年1月23日 - )は、日本の俳優。
北海道出身。
ファザーズコーポレーション所属。
東京写真専門学校(現専門学校東京ビジュアルアーツ)卒業。
既婚。
高校卒業後にデザインの専門学校に通っていた18歳の時、スキーで複雑骨折して骨盤や大腿部の筋を移植するなど2年間で8回の手術をし、1年を棒に振る。
そんな自分があまりにもかわいそうになり、これだけ痛い思いをしたのだから後は好きなことをやろうと写真の専門学校に通い始める。
しかしそれも何か違うと感じ、専門学校卒業後、22歳で俳優を目指すことを決意。
初めは文学座に挑戦するが失敗。
その後は中村雅俊の付き人を務め、1977年、23歳で串田和美が主宰する「オンシアター自由劇場」に入団する。
1996年の解散まで19年間在籍し、劇団の看板女優吉田日出子の相手役を務めた。
39歳で同じ劇団の女優だった11歳年下の女性と結婚し、41歳で長男をもうけるも、42歳の時に劇団が解散。
その後は映画・テレビドラマなど映像分野での活躍を切望するも端役が多く、5年間で連続ドラマの出演作は1本のみ。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

こひなた-ふみよ 1954-昭和後期-平成時代の俳優。昭和29年1月23日生まれ。昭和52年串田和美主宰のオンシアター自由劇場に入団し,「ハムレット」などで主役を演じる。同劇場解散後はドラマ「HERO」「まんてん」「平清盛」,映画「銀のエンゼル」「犬飼さんちの犬」などに出演。24年三谷幸喜作・演出の「国民の映画」で読売演劇大賞最優秀男優賞。北海道出身。東京写真専門学校卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アニメ
  • テレビ
  • 学校
  • 専門
  • 東京
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • ビジュアルアーツ
  • ファザーズコーポレーション
  • 三笠市
  • 出演
  • 劇場
  • 北海道
  • 映画
  • 舞台
  • 写真
  • 出身
  • 卒業
  • 所属
  • 既婚