生年月日データベース

吉田照美よしだてるみ

アナウンサー[日本]

1951年 1月23日 生 (満67歳)

吉田 照美(よしだ てるみ、1951年1月23日 - )は、日本の男性フリーアナウンサー、タレント。
元文化放送アナウンサー。
退社後はアミューズを経て、現在はアワーソングスクリエイティブ(ケイダッシュグループ)所属。
東京都葛飾区出身。
血液型はO型。
江戸川区立小岩第三中学校、東京都立小岩高等学校を経て、一年の浪人の末、早稲田大学政治経済学部経済学科入学、卒業。
学生時代は、アナウンス研究会に所属。
文化放送入社 就職活動では経済学科だから銀行に就職しようと考えていたが内定が取れず断念。
1974年4月、文化放送にアナウンサーとして、入社。
大相撲が好きな事から、当時の人気番組『大相撲熱戦十番』の支度部屋リポートを担当。
その後、1975年 - 1980年頃、平日夕方の帯ワイド番組『桂竜也の夕焼けワイド』の外中継コーナー「夕焼けトピッカー」のリポーターを担当。
オペラを唄いながら商店街を歩き、女性とデートする、目隠しをしながらパンツ一丁で、銭湯の女湯に潜入する等、誰もやらない・恥ずかしい・それでいてラジオを聴いているリスナーが笑い転げる企画を多数展開していた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

1951年1月23日(水瓶座)生まれ、東京都江戸川区小岩出身。 学歴:早稲田大学政治経済学部卒 趣味:映画・読書 身長:182cm 所属:アミューズ→アワーソングスクリエイティブ(ケイダッシュグループ) 元・文化放送アナウンサー。1974年入社、1985年退社。深夜番組「セイ!ヤング」で人気を博し、「夜はこれから・吉田照美のてるてるワイド」(のちに「吉田照美のふッかいあな」)が当時の中高生の間で大人気に。1987年4月から2007年3月まで放送の昼ワイド「吉田照美のやる気MANMAN!」は20年に渡る長寿番組となった。 テレビ進出は、フジテレビ「夕やけニャンニャン」の司会。その後TBS「ぴったしカン・カン」、フジテレビ「どーなってるの!?」などの人気番組の司会を引き受けるが、いずれも長続きせず終了。吉田氏本人は「”番組クラッシャー”と呼ばれています」と言っていた。 ただし日本テレビ「11PM」は別だったようでWikipediaを参照すると、金曜担当(1985,10〜1988,3、1988,10〜1990,3)、水曜担当(1988,4〜1990,3)となっていて、意外にも長く司会を務めていたようだ。 自宅からの最寄駅は京成小岩駅だったが、バスでJR小岩駅まで出て総武線で文化放送へ通っていた。 2006年5月11日のやるマンで本番中にもかかわらず通販で取り扱った枕を使って寝込み「どこでも寝れる」ということを自ら証明した。 現在は本業の傍ら、小島嵩弘とのユニット「YK型?」としても活躍中。 2006年10月には、自身にとって初の公式ホームページを開設した。 ちなみに同じ文化放送にアナウンサーとして在籍していた梶原しげるは、1年先輩ではあるが、同学年で同僚である。 …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • テレビ
  • 出演
  • 放送
  • 文化
  • 番組
  • 現在
  • てるてる
  • やる気
  • アナウンサー
  • アミューズ
  • アワー
  • キャラクター
  • クリエイティブ
  • ケイダッシュ
  • セイ
  • ソングス
  • タレント
  • テレビドラマ
  • ヤング
  • ラジオ
  • ワイド
  • 入社
  • 映画
  • 進出
  • グループ
  • 所属
  • 退社