誕生日データベース

ミア・ハムMariel Margaret Hamm

女子サッカー選手[アメリカ]

ミア・ハム - ウィキペディアより引用
マリエル・マーガレット・ハム(Mariel Margaret Hamm 1972年3月17日 - )はアメリカの女子サッカー選手。
一般にはミア・ハム(Mia Hamm)の名で知られる。
サッカーアメリカ合衆国女子代表のメンバーとして17年間活躍した。
女子サッカー史上、最高選手のうちの一人といわれることがあり、2001年と2002年にFIFA最優秀選手賞、2004年にはFIFA 100において「偉大なサッカー選手」に選ばれた。
夫はプロ野球選手のノマー・ガルシアパーラ。
アメリカ空軍のパイロットの父ビルと、有名なバレリーナであった母ステファニーの娘(4人姉妹の末っ子)としてアラバマ州セルマで生まれた。
幼少の頃は父親の仕事の都合で、イタリアのフィレンツェなど海外を含めていくつかの土地を転々とし、最終的にテキサス州のウィチタフォールズに落ち着いた。
5歳の時にイタリアでサッカーボールに出会い、アメリカに戻ってからすぐにサッカークラブに入った。
その後、彼女の両親は2人の養子(男児)をひきとった。
スポーツマンであった長男のギャレットに刺激されスポーツに対して興味を持つようになる。
連想語句
成績経歴選手アメリカサッカー個人アラバマ州女子ガルシアパーラセルマノマープロリンク代表優秀合衆国国際外部大学時代空軍編集表彰試合選手権うちことステファニーハムバレリーナパイロットビルプロ野球メンバー一人仕事史上姉妹幼少最高有名末っ子活躍父親目次

↑ PAGE TOP