誕生日データベース

後藤純男ごとうすみお

日本画家[日本]

1930年 1月21日

2016年 10月18日 死去敗血症享年87歳
後藤 純男(ごとう すみお、1930年1月21日 - )は日本画の画家。
昭和5年(1930年)、千葉県東葛飾郡関宿町(現野田市)に生まれる。
昭和7年(1932年) に埼玉県北葛飾郡金杉村(現松伏町)へ転居。
昭和61年(1986年)に内閣総理大臣賞を受賞、昭和63年(1988年)から平成9年(1997年)まで東京藝術大学美術学部の教授を務めた。
平成18年(2006年)に旭日小綬章を受章する。
平成28年(2016年)に日本芸術院賞・恩賜賞を受賞する。
歌人の米川千嘉子は姪。
1930年 千葉県東葛飾郡関宿町(現・野田市)の真言宗豊山派の住職後藤幸男の子として生まれる。
1932年 埼玉県金杉村(現・松伏町)へ転居。
1942年 金杉小学校を卒業する。
同年、父後藤幸男が母校で教師を勤めていた旧制豊山中学校(現日本大学豊山高等学校)入学 1945年 郷里の旧制埼玉県立粕壁中学校(現春日部高等学校)第4学年へ転入。
1946年 粕壁中学校卒。
山本丘人に師事。
1949年 田中青坪に師事。
1952年 再興第37回日本美術院展覧会(院展)に初入選。

■ 関連書籍

連想語句
  • 千葉県
  • 平成
  • 日本芸術院
  • 昭和
  • 東葛飾郡
  • 野田市
  • 関宿町
  • 受賞
  • 埼玉県
  • 大学
  • 小綬
  • 弟子
  • 恩賜
  • 敗血症
  • 旭日
  • 東京
  • 松伏町
  • 歌人
  • 真言宗
  • 米川千嘉子
  • 藝術
  • 住職
  • 内閣
  • 北葛飾郡
  • 受章
  • 大臣
  • 学部
  • 後藤
  • 教授
  • 総理
  • 美術
  • 豊山
  • 転居
  • 逝去
  • 金杉