生年月日データベース

森健もりたけし

作家[日本]

1973年 1月20日

森 健(もり けん、1968年1月 - )は、日本のライター、ジャーナリスト。
東京都生まれ、神奈川県相模原市育ち。
早稲田大学法学部卒業。
大学在学中の1990年からライターとして活動を開始する。
1991年春からは講談社の科学雑誌『Quark』や経済雑誌『NEXT』、ニュース写真雑誌『Views』の専属記者として活動、1995年からはフリーランスのライターとして活動している。
2012年、『『つなみ』の子どもたち』『つなみ 被災地のこども80人の作文集』で第43回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
2015年、『小倉昌男 祈りと経営』で第22回小学館ノンフィクション大賞受賞。
現在では、主に教育問題やサイエンス方面、とりわけインターネットを筆頭とする情報技術(IT)関連の記事や書籍を数多く執筆している。
特に、近年では次世代の情報技術として注目を集めているWeb 2.0について言及している。
2012年12月、有料メルマガ配信サービス「foomii」より、有料メルマガ「森 健の『ニュースを解く読書』 Dive Into Books with News」を配信すると発表した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

小説家。1973年1月20日愛知県一宮市生まれ。慶応義塾大学経済学部在学中より小説を書き始め、2003年『火薬と愛の星』 で群像新人文学賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

「森健」と関連する人物

連想語句
  • 活動
  • 雑誌
  • つなみ
  • ノンフィクション
  • ライター
  • 共著
  • 大宅壮一
  • 小倉昌男
  • 早稲田大学
  • 東京都
  • 法学部
  • 相模原市
  • 神奈川県
  • 著書
  • 講談社
  • こども
  • ニュース
  • フリー
  • ランス
  • 作文
  • 写真
  • 卒業
  • 受賞
  • 在学
  • 大学
  • 子ども
  • 専属
  • 科学
  • 経営
  • 経済
  • 著作家
  • 被災
  • 記者
  • 開始