誕生日データベース

ヨーラン・パーションGoran Persson

政治家[スウェーデン]

1949年 1月20日

ヨーラン・パーション - ウィキペディアより引用
『ヨーラン・ペーション』より : ハンス・ヨーラン・ペーション(Hans Göran Persson、1949年1月20日 - )は、スウェーデンの政治家。
前首相。
社会民主労働党党首(1996年 - 2007年)、第41代首相(1996年5月22日 - 2006年10月6日)を歴任する。
ペーションはスウェーデンのセーデルマンランド県ビンゴーケルで生まれた。
オレブロ大学に入校し、政治学を専攻したが卒業はしなかった。
1972年から1975年までスウェーデン社会民主青年同盟の一員となり、政治活動に関わるようになった。
その後、カトリーネホルム市の教育委員を務めた。
1979年、国会議員に選出されたが、5年後の1985年には再びカトリーネホルム市の教育委員となり、1989年まで同職を務めた。
1989年、ペーションは経験を評価されて教育科学大臣に選任され、1991年に社会民主労働党が選挙によって政権の座から下りるまで同職を務めた。
1994年、社会民主労働党が政権を取り戻すとペーションは財務大臣に選任された。
1996年、ペーションはイングヴァール・カールソンの後を継いで社会民主労働党の党首となり、首相に就任した。

「ヨーラン・パーション」と関連する人物

連想語句
  • スウェーデン
  • 民主
  • 社会
  • 労働党
  • 政治
  • 教育
  • オレ
  • カトリーネホルム
  • セーデル
  • ブロ
  • プライベート
  • ペーション
  • マン
  • ランド
  • 党首
  • 大学
  • 委員
  • 関連
  • 首相
  • ケル
  • ゴー
  • ビン
  • 一員
  • 入校
  • 卒業
  • 同盟
  • 同職
  • 国会議員
  • 大臣
  • 専攻
  • 歴任
  • 活動
  • 科学
  • 経験
  • 評価
  • 選任
  • 選出
  • 青年