誕生日データベース

有吉佐和子ありよしさわこ

作家[日本]

1931年 1月20日

有吉佐和子 - ウィキペディアより引用

有吉 佐和子(ありよし さわこ、1931年(昭和6年)1月20日 - 1984年(昭和59年)8月30日)は、日本の小説家、劇作家、演出家。
和歌山県和歌山市出身。
日本の歴史や古典芸能から現代の社会問題まで広いテーマをカバーし、読者を惹きこむ多くのベストセラー小説を発表した。
カトリック教徒で、洗礼名はマリア=マグダレーナといった。
代表作は『紀ノ川』、『華岡青洲の妻』、『恍惚の人』など。
娘にエッセイストの有吉玉青がいる。
正確には「吉」の字は下が長いのだが、小説を書いていた頃には活字がなかった。
長州藩士有吉熊次郎は曽祖父にあたる。
佐和子の母・秋津は明治37年(1904年)に和歌山の庄屋の家に生まれ、旧姓は木本といい、父親は政治家だった。
たいそうな大女で結婚条件は自分より背が高いことだった。
こうして横浜正金銀行に勤めていた180cmの東男・有吉眞次に嫁ぎ、お手伝いを連れて上京した。
佐和子の身長は165cmあった。
横浜正金銀行勤務の父の赴任に伴い、小学校時代を旧オランダ領東インドのバタヴィアおよびスラバヤで過ごした。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    出雲の阿国 DVD-BOX
    歌手
    発売元
    NHKエンタープライズ
    発売日
    2006年8月23日
    新品価格
    ¥ 12,980 より
    中古商品
    ¥ 6,579 より
  • タイトル
    出雲の阿国 第一集 [DVD]
    歌手
    発売元
    NHKエンタープライズ
    発売日
    2006年8月23日
    新品価格
    ¥ 10,024 より
    中古商品
    ¥ 1,429 より
  • タイトル
    出雲の阿国 第三集 [DVD]
    歌手
    発売元
    NHKエンタープライズ
    発売日
    2006年8月23日
    新品価格
    ¥ 12,898 より
    中古商品
    ¥ 3,058 より
  • タイトル
    出雲の阿国 第二集 [DVD]
    歌手
    発売元
    NHKエンタープライズ
    発売日
    2006年8月23日
    新品価格
    ¥ 11,145 より
    中古商品
    ¥ 1,480 より

ありよしさわこ [生]1931.1.20.和歌山[没]1984.8.30.東京小説家。東京女子大学短期大学部英語科卒業。古い伝統的な芸の世界と新しい近代的な教養の世界との鮮かな対照を描いた短編『地唄』(1956)が芥川賞の候補作となって文壇に認められ,続いて『まっしろけのけ』(56),『江口の里』(58),『墨』(61)などの古典的世界に題材を求めた作品を発表。また,母方の故郷紀州を舞台に紀州女の激しい生の来歴を描いた『紀ノ川』(59)や『助左衛門四代記』(62~63),『華岡青洲(はなおかせいしゅう)の妻』(66)などの歴史小説にもすぐれた作品がある。この間,アメリカ留学から帰国後黒人問題を扱った『非色』(63~64)を発表,次いで北京大学に景教の研究に留学するなど精力的な活動を続け,作風も次第に社会性を強めた。『恍惚の人』(72)は老人問題に一石を投じる問題作として注目を集めた。ほかに『複合汚染』(74~75),『和宮様御留』(77~78),『開幕ベルは華やかに』(82)など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 作品
  • 小説
  • カトリック
  • ジャック
  • テレビ
  • ベストセラー
  • 事件
  • 交友
  • 劇作家
  • 受賞歴
  • 和歌山市
  • 和歌山県
  • 小説家
  • 恍惚
  • 戯曲
  • 文壇
  • 有吉玉青
  • 演出家
  • 紀ノ川
  • 翻訳
  • 脚本
  • 華岡青洲
  • 著書
  • 評価
  • 関係
  • エッセイスト
  • カバー
  • テーマ
  • マグダレーナ
  • マリア
  • 代表作
  • 出身
  • 古典
  • 問題
  • 多く
  • 教会
  • 教徒
  • 日本
  • 正確
  • 歴史
  • 洗礼
  • 活字
  • 現代
  • 発表
  • 社会
  • 芸能
  • 読者
  • 選集