誕生日データベース

いずみたく

作曲家[日本]

1930年 1月20日

いずみ たく(1930年1月20日 - 1992年5月11日)は、日本の作曲家。
元参議院議員(第二院クラブ)。
本名は今泉 隆雄(いまいずみ たかお)。
東京市下谷区谷中生まれ。
仙台陸軍幼年学校に在学中、敗戦を迎える。
東京府立第五中学校を経て、1946年(昭和21年)、一期生として鎌倉アカデミア演劇科に入学する(同窓生として前田武彦や高松英郎らがいた)。
1950年(昭和25年)に舞台芸術学院演劇学科を卒業後、ダンプの運転手などをしながら芥川也寸志に師事し、作曲活動を始める。
後に三木鶏郎が率いる冗談工房に参加し、トリローグループの一員ともなった。
1955年(昭和30年)には、朝日放送ホームソングコンクール・グランプリを受賞。
歌謡曲(演歌調からシャンソン風、ブルース、ポップスまで曲調はさまざま)から、フォークソング、CMソング、アニメソング、ミュージカル、童謡、校歌、交響曲(笙や能管などと管弦楽の組み合わせという作品も含めて数曲が残されている)と幅広いジャンルの曲を作曲。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

いずみたく(1930―1992) 作曲家、政治家。東京都生まれ。本名、今泉隆雄(いまいずみたかお)。若いころは演劇を志し、舞台芸術学院などに学んだ。劇団活動、うたごえ運動などを経て、「冗談音楽」で知られる三木鶏郎(みきとりろう)の門下生となる。1950年代後半には、野坂昭如(のさかあきゆき)と組み、数々のCMソングを発表し、多くのヒットを飛ばした。1963年(昭和38)ミュージカル『見上げてごらん夜の星を』を発表、以後多くのミュージカルを手がける。また『夜明けのうた』『世界は二人のために』『恋の季節』など歌謡曲のヒットも多い。1989年(平成1)青島幸男(あおしまゆきお)参議院議員辞職に伴い、繰り上げ当選で第二院クラブの参議院議員となる。「反核・日本の音楽家たち」の中心メンバーとして核廃絶、軍縮なども訴えた。平成4年5月11日没。[編集部] (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 概要
  • アルバム
  • 作品
  • 東京
  • 学校
  • アカデミア
  • クラブ
  • スキャット
  • 下谷
  • 仙台
  • 作曲
  • 参議院
  • 夜明け
  • 幼年
  • 昭和
  • 盗作
  • 編曲
  • 自作自演
  • 著書
  • 議員
  • 谷中
  • 連載
  • 鎌倉
  • 関連
  • 陸軍
  • 音楽
  • いまいずみ
  • たかお
  • 中学校
  • 今泉
  • 入学
  • 台東区
  • 同窓
  • 在学
  • 小石川
  • 府立
  • 敗戦
  • 本名
  • 演劇
  • 都立
  • 隆雄
  • 高等