誕生日データベース

楠木繁夫くすのきしげお

歌手[日本]

1904年 1月20日

1956年 12月14日 死去自殺享年53歳
楠木繁夫 - ウィキペディアより引用
楠木 繁夫(くすのき しげお、1904年1月20日 - 1956年12月14日)は、昭和期の流行歌の歌手。
本名は黒田 進。
1904年(明治37年)、高知県佐川に、父は医師である名門の四男として生まれた。
音楽好きの母親の影響で、県立中学時代に音楽家を志し、後継を希望した父の反対を押し切って上京。
1924年(大正13年)、東京音楽学校(現:東京芸術大学)師範科に入学。
本科の声楽部に進み、「城ヶ島の雨」の作曲家・梁田貞に師事した。
学生時代は、同級の高木東六(作曲家、代表作:「空の神兵」「水色のワルツ」)らと行動を共にしていたが、1928年(昭和3年)、学生運動で校則などに抗議したメンバーに入っていたため、高木らとともに除籍処分となった。
退学となった楠木は、1929年(昭和4年)、本名の黒田進で、名古屋にあったツルレコードに「五月音頭」を吹き込みレコード歌手としての活動を始める。
彼のツルレコード時代は『ツルレコード昭和流行歌物語』(菊池清麿・著/人間社/樹林舎)詳細に記されている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • レコード
  • ツル
  • 学生
  • 昭和
  • 時代
  • 代表曲
  • 作曲家
  • 出場歴
  • 医師
  • 変名
  • 東京芸術大学
  • 梁田
  • 歌手
  • 紅白歌合戦
  • 運動
  • 関連
  • 音楽
  • 高木東六
  • 高知県
  • カフェー
  • コロムビア
  • メンバー
  • レーベル
  • ワルツ
  • 上京
  • 中学
  • 五月
  • 人間
  • 代表作
  • 佐川
  • 入学
  • 処分
  • 反対
  • 同社
  • 同級
  • 名古屋
  • 名門
  • 四男
  • 城ヶ島
  • 声楽
  • 大正
  • 学校
  • 専属
  • 小唄
  • 希望
  • 師事
  • 師範
  • 影響
  • 後継
  • 抗議
  • 日本コロムビア
  • 明治
  • 本名
  • 本科
  • 東京
  • 校則
  • 楠木
  • 樹林
  • 母親
  • 水色
  • 活動
  • 流行歌
  • 物語
  • 県立
  • 神兵
  • 菊池清麿
  • 蝙蝠
  • 行動
  • 詳細
  • 退学
  • 除籍
  • 音楽家
  • 音頭
  • 高木
  • 黒田