誕生日データベース

劇団ひとりげきだんひとり

お笑いタレント俳優作家[日本]

(本名・川島省吾、妻はタレント・大沢あかね)

1977年 2月2日

劇団ひとり(げきだんひとり、1977年2月2日 - )は、日本のお笑いタレント、作詞家、俳優、作家、映画監督である。
本名、川島 省吾(かわしま しょうご)。
千葉県千葉市出身。
太田プロダクション所属。
身長175cm、体重73kg。
妻はタレントの大沢あかね。
父親の仕事が日本航空パイロット(母は元客室乗務員)だった関係で、小学校2年から5年まで、米国アラスカ州アンカレッジに住んでいた帰国生徒。
当時、同じように父親が日本航空のパイロットだったフィギュアスケートの村主章枝が近所に住んでいたため一緒に遊んだことがある。
ただし現在の英会話能力は、日常会話程度であると自認している。
中岡慎太郎の九歳上の異母姉 縫と結婚した安芸郡岩佐番士頭 川島総次の子孫で、SF作家の川島ゆぞは伯父。
千葉県の名門私学の市川中学校を中学受験したが不合格だった。
千葉市内の公立中学校卒業後、千葉県立京葉工業高等学校機械科に入学するが(理由は「学ランを着たかったから」らしい)1年弱で中退後、千葉県立船橋高等学校定時制普通科卒業。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名劇団ひとり 性別男性 生年月日1977/02/02 星座みずがめ座 干支巳年 血液型A 出身地千葉県 職種お笑い/タレント・俳優・女優/文化人 趣味・特技映画鑑賞 プロフィール幼少時代をアメリカで過ごした経験をもつ、とってもグローバルなコメディアン。世の中に対する意識への不満からアウトローになったティーンの時代。そんな様々な経験が、マンネリの芸能界に宝を与えてくれたのだ。そのストイックな程に研ぎ澄まされた感覚が織り成す一人コントは、まさにスーパーエンターテイメント。彼こそがミスター喜劇と呼ぶのに相応しいのではないだろうか(本人談)。93年コンビとしてデビューするが、二度目のコンビ解散を機にピン芸人として再出発。2006年に発行された小説『陰日向に咲く』は100万部を突破し、2008年に映画化。マルチな才能を発揮し続けている。 代表作品映画『青天の霹靂』/FM-FUJI『劇団サンバカーニバル』レギュラー/TX『ゴットタン』レギュラー (引用元 コトバンク)

連想語句
  • レギュラー
  • 出演
  • バラエティ
  • プロダクション
  • リスト
  • 不定期
  • 作品
  • 千葉市
  • 千葉県
  • 単発
  • 受賞歴
  • 呼称
  • 嗜好
  • 団員
  • 大沢あかね
  • 太田
  • 特番
  • 現在
  • 花見川区
  • 芸名
  • 芸風
  • 親族
  • 趣味
  • 過去
  • 出身
  • 所属