誕生日データベース

難波康子なんばやすこ

登山家[日本]

1949年 2月2日

難波 康子(なんば やすこ、1949年2月7日 - 1996年5月11日)は日本の登山家。
東京都大田区出身、早稲田大学文学部卒。
日本人女性では田部井淳子に次いで2人目のエベレスト登頂者(47歳・1996年5月10日)となり、日本人として田部井淳子に次いで2人目の七大陸最高峰登頂者(全世界では44人目、全世界女性では7人目)となった。
1949年2月7日、東京都大田区大森に生まれる。
1967年普連土学園高等学校卒業後、早稲田大学文学部に入学。
早稲田大学在学中から同好会で登山に親しむ。
卒業後はインド連合通信に勤務。
1974年航空貨物会社フライング・タイガー・ライン(1988年フェデラル・エクスプレス(Fedex)によって買収、統合合併)に入社。
大学卒業後も登山を続け、田中文男、長谷川恒男、加藤保男、和田昌平等の知遇を得る。
1980年加藤保男のガイドによりモンブランに登頂。
その後、加藤保男は1982年にエベレスト冬季登頂を果たしながら遭難死亡してしまう。
その加藤保男を記念して、康子はエベレストクラブを設立、会員数は1986年当時604名に上った。
連想語句
女性エベレスト世界田部井淳子エピソード出典大田区大陸文学部日本日本人早稲田大学最高峰東京都登山家登山歴登頂者遭難関連難波なんばやすこ下山人目出身康子当時最年長死亡猛吹雪記録賢一配偶者

↑ PAGE TOP