誕生日データベース

堀絢子ほりじゅんこ

声優[日本]

1942年 2月2日

堀 絢子(ほり じゅんこ、1942年2月2日 - )は、日本の声優、舞台女優。
ぷろだくしょんバオバブ所属。
東京都出身。
青山学院大学文学部英文科卒業。
身長145cm。
読み方を、「ほり あやこ」と誤読されることがあるが、「じゅんこ」が正しい読み方。
人物・エピソード 舞台女優 舞台女優として文学座に所属していた時期に、樋口一葉作水木洋子脚色「にごりえ」、飯沢匡作「沈氏の日本夫人」、有吉佐和子作「ふるあめりかに柏はぬらさじ」などで演じ、当時文学座のカリスマとされた杉村春子からも評価された。
山本真理子原作『広島の母たち』(岩崎書店)の舞台『朝ちゃん』(一人芝居、一人五役)を1989年より公演している。
これは、被爆して死ぬ少女「朝ちゃん」を主役とした反戦劇である。
「反戦=半千」という意味で、500回の公演を目指している。
(2014年8月17日までに238回公演)。
演じている動機は、原爆で父親(東京帝国大学出身の軍医・堀利兵衛)を失ったため(1945年8月21日没)。
エピソード 『快進撃TVうたえモン』・『笑っていいとも!』・『INsideOUT』や、舞台『朝ちゃん』関連(広島県のテレビ局の報道取材)等の女優活動を行う時以外は「キャラクターのイメージを壊す」という理由で顔出し出演をしたことがない。

■ 映像作品

■ 音楽作品

連想語句
  • アニメ
  • 人形劇
  • おかあさんといっしょ
  • ゲーム
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • バオバブ
  • 出演
  • 劇場
  • 家族
  • 文学部
  • 映画
  • 特撮
  • 読み方
  • 青山学院大学
  • あやこ
  • じゅんこ
  • ほり
  • プレイ
  • マスク
  • 卒業
  • 所属
  • 文科
  • 誤読