誕生日データベース

ジェンソン・バトンJenson Button

レーシングドライバー[イギリス]

1980年 1月19日

ジェンソン・バトン - ウィキペディアより引用
ジェンソン・アレクサンダー・ライオンズ・バトン(Jenson Alexander Lyons Button, MBE 1980年1月19日 - )は、イギリス出身のレーシングドライバー。
2009年のF1ワールドチャンピオンである。
元妻は道端ジェシカ。
出生 イングランド・サマセット州フローム生まれ。
父親のジョン・バトンはラリークロスで名を馳せた人物で、1976年にはRACイギリスラリークロス選手権でランキング2位を獲得したことがある。
父親のラリークロス時代のデンマーク人の友人アーリング・ジェンセンにちなんで命名されたが、ジェンセン・モーターズと区別するために一字だけ変えられた。
初期の経歴 カート 幼い頃からモータースポーツに魅了されており、非常に活発な男の子だったが、テレビでレースを観戦しているときだけはじっとしていられた。
8歳のクリスマスプレゼントとして父からもらった60ccのゴーカートでカートレーシングに出場し優勝。
ここからキャリアを始めた。
このときまでに両親は離婚しており、以後は父親と二人で暮らしながら彼のサポートを受けてキャリアを続けるが、母親、ナターシャ、サマンサ、ターニャという3人の姉とも親しくしていた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • フォーミュラ
  • ウィリアムズ
  • カート
  • チャンピオン
  • テスト
  • ファッション
  • フォード
  • ベネトン
  • ホンダ
  • モデル
  • ルノー
  • 出生
  • 初期
  • 道端ジェシカ
  • ドライバー
  • ドライバーズ
  • レーシング
  • ワールド
  • 世界選手権