誕生日データベース

八木沼純子やぎぬまじゅんこ

フィギュアスケート選手、解説者[日本]

1973年 4月1日

八木沼 純子(やぎぬま じゅんこ、1973年4月1日 - )は、1980年代から1990年代にかけて活躍した日本女子の元フィギュアスケート選手。
1988年カルガリーオリンピック女子シングル日本代表(14位)。
世界選手権通算7回出場(最高11位)、1993年ユニバーシアード大会優勝など。
1995年からプロスケーターに転向し、他スポーツキャスター、解説者としても活動している。
マネジメント契約先はスポーツビズ。
愛称は「ジュンジュン」。
東京都港区出身。
森村学園初等部、公立小学校、品川中学校・高等学校(現・品川女子学院中等部・高等部)を経て早稲田大学教育学部を卒業。
母方の曽祖父は鹿児島市長を務めた樺山可也、母方の先祖に松方正義、山本権兵衛、母方の祖父に松方乙彦、母方の親族に松本重治、エドウィン・ライシャワー元駐日アメリカ合衆国特命全権大使、白洲次郎、松方三郎、牛場信彦、牛場友彦、松方正熊、井上保次郎、遠縁には大久保利通、牧野伸顕、麻生太賀吉、麻生太郎、柳原前光、柳原白蓮、堤清二、木内みどり、水野成夫、近藤廉平、樺山資紀、吉田茂などがいる。

■ 関連書籍

芸名八木沼純子 性別女性 生年月日1973/04/01 星座おひつじ座 干支丑年 血液型B 出身地東京都 ブログタイトル八木沼純子オフィシャルブログ ブログURLhttp://ameblo.jp/junko-yaginuma/ 職種スポーツ/話す仕事 趣味・特技映画鑑賞/食事/旅行/ドライブ/着物 ペットネコ プロフィール5歳からスケートを始め、早くから国際大会で活躍。1988年世界ジュニア選手権2位。同年14歳でカルガリーオリンピックに出場。1993年冬季ユニバーシアード大会優勝、同年アジアカップ優勝。1995年プロに転向。プリンスアイスワールドのリーダーとしてアイスショーに出演する傍ら、フィギュアスケート競技会の解説、テレビやラジオでのスポーツキャスター、コメンテーターとしても多岐に渡り活動。2010年のバンクーバーオリンピックに続き、2014年ソチオリンピックでもジャパンコンソーシアム代表として最も注目を集める女子フィギュアスケートの解説を一手に引き受け、興奮と感動を伝える。2009年に結婚。家庭と仕事を両立しながらも輝き続ける女性として、新たなライフスタイルを実践中。 代表作品テレビ『バンクーバーオリンピック』(ジャパンコンソーシアム/女子フィギュアスケート解説)/ラジオ『センパツ!』(メインパーソナリティー)/テレビ『トリノオリンピック』(現地レポーター) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 番組
  • シングル
  • オリンピック
  • カルガリー
  • キャスター
  • スポーツ
  • スポーツビズ
  • テレビ
  • フィギュアスケート
  • マネジメント
  • ラジオ
  • 出演
  • 愛称
  • 戦績
  • 技術
  • 書籍
  • 演技
  • ジュンジュン
  • スケーター
  • スケーティング
  • プロ
  • ユニバーシアード
  • ユニバーシアード大会
  • 世界
  • 世界選手権
  • 代表
  • 優勝
  • 出場
  • 契約
  • 女子
  • 日本
  • 最高
  • 活動
  • 競技
  • 解説者
  • 転向
  • 通算
  • 選手権