生年月日データベース

中野信治なかのしんじ

レーシングドライバー[日本]

1971年 4月1日 生 (満47歳)

中野信治 - ウィキペディアより引用

中野 信治(なかの しんじ、1971年 4月1日 - )は、日本のレーシングドライバー。
大阪府高槻市出身。
実父の中野常治も家業と兼業しながら全日本F2選手権まで参戦したドライバーだった。
父親の引退後、息子の信冶は意志を受け継いで、11歳の頃にカートレースを始める。
1987年、香港で行われた国際カートGPで日本人初優勝(大会史上最年少優勝)して、無限のワークスドライバーに選抜された。
1989年、18歳で全日本F3選手権レースに出場。
翌年、中嶋企画のマネージメントで単身イギリスに渡り、野田英樹と共に中嶋悟の家に居候しながら、ジュニアフォーミュラカテゴリで修行した。
1992年に帰国すると、全日本F3と全日本F3000にダブルエントリーしたが、結果を残せず中嶋企画を離れる。
1995年よりavexのスポンサードを得て童夢入り。
1996年はフォーミュラ・ニッポン参戦と平行して、童夢のF1テストカーF105のテストドライブも行った。
1997年にプロスト・グランプリよりF1にデビューし、日本人5人目のF1レギュラードライバーとなる。

■ 関連書籍

元F1ドライバー。 1971年生まれ。大阪府出身。 1997年にプロストからF1デビュー。 1998年にミナルディに移籍。 1999年はジョーダンのテストドライバーを務める。 2000年からCARTシリーズに参戦した。 2005年はSuper GTに参戦。 2006年はル・マン24時間に参戦。 日本人で唯一三大レースすべてに参戦した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • フォーミュラ
  • レース
  • 全日本
  • 選手権
  • イギリス
  • カー
  • カート
  • グランド
  • ツーリング
  • ニッポン
  • 三大
  • 世界
  • 修行
  • 制覇
  • 年表
  • 戦績
  • 時代
  • 現在
  • 高槻市
  • 出身