誕生日データベース

アラン・コンヌAlain Connes

数学者[フランス]

1947年 4月1日

アラン・コンヌ - ウィキペディアより引用
アラン・コンヌ(Alain Connes, 1947年4月1日 - )はフランスの数学者。
IHÉS、コレージュ・ド・フランスおよびオハイオ州立大学教授。
作用素環論や非可換幾何の研究で知られる。
高等師範学校卒業後、CNRS、パリ第6大学を経てIHÉS教授となる。
1982年にフィールズ賞、2001年にクラフォード賞を受賞した。
1984年からコレージュ・ド・フランス教授を兼任。
1970年代に富田・竹崎理論や超積などの手法を駆使して単射的 (injective) または従順 (amenable)、概有限 (approximately finite dimensional, AFD)、超有限 (hyperfinite) とよばれるよい近似的性質を持つ種類のフォン・ノイマン環の構造を解明することでフォン・ノイマン環の分類を劇的に進歩させた。

■ 関連書籍

  • タイトル
    考える物質
    著者
    ジャン・ピエールシャンジュー
    発売元
    産業図書
    発売日
    1991-08
    新品価格
    ¥ 10,929 より
    中古商品
    ¥ 1,257 より
連想語句
  • フランス
  • 作用
  • コレージュ
  • 構造
  • ノイマン
  • フォン
  • 性質
  • 教授
  • オハイオ州
  • クラフォード
  • パリ
  • フィールズ賞
  • 可換
  • 大学
  • 学校
  • 富田
  • 師範
  • 幾何
  • 有限
  • 理論
  • 竹崎
  • 高等
  • これら
  • 一般
  • 付随
  • 兼任
  • 分類
  • 力学
  • 卒業
  • 受賞
  • 対称性
  • 射的
  • 従順
  • 手法
  • 種類
  • 解明
  • 解析
  • 進歩
  • 駆使