誕生日データベース

青木昌彦あおきまさひこ

経済学者[日本]

1938年 4月1日

2015年 7月15日 死去肺疾患享年78歳
青木 昌彦(あおき まさひこ、1938年〈昭和13年〉4月1日 - 2015年〈平成27年〉7月15日)は、日本の経済学者。
専門は比較制度分析。
スタンフォード大学名誉教授、京都大学名誉教授、中国人民大学名誉客員教授、東京財団特別上席研究員、VCASI(東京財団仮想制度研究所)主宰。
1938年、愛知県名古屋市に生まれる。
湘南学園中学校、東京都立小山台高等学校を経て、1956年東京大学に入学。
学生時代は共産主義者同盟(ブント)の指導部の一人であり、東大在学中に姫岡玲治の筆名で執筆した論文「民主主義的言辞による資本主義への忠勤-国家独占資本主義段階における改良主義批判」は、共産主義者同盟の理論的支柱となり、「姫岡国独資」と略称された。
1962年 東京大学経済学部を卒業し、学生運動から離脱後、東京大学大学院に進学して近代経済学に転じた。
同じブントの仲間であった西部邁を経済学研究に誘ったのも青木である。
1964年に東京大学大学院経済学研究科修士課程を修了すると渡米しミネソタ大学に留学。
ジョン・チップマン教授の指導を受け、 1967年に同大博士課程修了(Ph.D.)。

■ 関連書籍

連想語句
  • 出典
  • レイアウト
  • 名古屋市
  • 愛知県
  • 新制度
  • 経済
  • 言葉
  • カリフォルニア州
  • スタイル
  • マニュアル
  • 昌彦
  • 死没
  • 生誕
  • 追加
  • 青木