誕生日データベース

木村尚三郎きむらしょうざぶろう

歴史学者・西洋史[日本]

1930年 4月1日

木村 尚三郎(きむら しょうさぶろう、1930年(昭和5年)4月1日 - 2006年(平成18年)10月17日)は西洋史学者(ヨーロッパ史)。
東京大学名誉教授、静岡文化芸術大学名誉教授、地域経済総合研究所名誉評議員。
日本女子大学文学部助教授、東京都立大学法学部助教授、東京大学教養学部教授、静岡文化芸術大学学長などを歴任した。
東京都杉並区出身。
専門はヨーロッパ史、特に中世フランスの荘園の研究から出発した。
中世史の堀米庸三の門下。
13世紀フランス中世の荘園史・法社会史の研究から出発し、歴史学者の目で見た現代文明論や、音楽・映画批評、料理や生活文化に関する著作を幅広く手がけた。
また、日欧の比較文明論や文明史に係わるエッセイを新聞雑誌に多数執筆。
NHK教育テレビのN響アワーの司会を、なかにし礼、芥川也寸志と三人で務め、ヨーロッパ的な洒脱な教養人として知られた。
NHKアニメ「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル」にて、時代考証を担当した。
集英社の『学習漫画 世界の歴史』シリーズの監修で知られる。
思想的には美と秩序を愛する穏健保守の立場をとった。

■ 関連書籍

1930年 - 2006年。西洋史学者、東京大学名誉教授、地域経済総合研究所名誉評議員。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 助教授
  • 名誉教授
  • 東京大学
  • 静岡文化芸術大学
  • ヨーロッパ
  • 公職
  • 共著
  • 単著
  • 地域
  • 学部
  • 学長
  • 教授
  • 教養
  • 文学部
  • 日本女子大学
  • 東京都
  • 東京都立大学
  • 法学部
  • 研究所
  • 経済
  • 総合
  • 編著
  • 著書
  • 関連
  • 史学者
  • 名誉
  • 学者
  • 杉並
  • 杉並区
  • 歴任
  • 歴史
  • 西洋
  • 評議員