生年月日データベース

マーゴット・フォンテーンMargot Fonteyn

バレリーナ[イギリス]

1919年 5月18日

マーゴット・フォンテーン - ウィキペディアより引用

マーゴ・フォンテーン (Dame Margot Fonteyn de Arias 大英帝国勲章 DBE, 1919年-1991年)は、イギリスのバレエダンサー。
本名はマーガレット“ペギー”・ホッカム。
芸名の由来は母方の祖父の苗字Fontesのもじりである。

アイルランド系である母親がブラジル人とのハーフだったので、アングロ・サクソン人 アングロ・サクソン系らしからぬ黒髪黒目のエキゾチックな容貌が特徴的だった。
幼少時からバレエを習い始め、父親の赴任先の上海市 上海でもロシア人舞踊師から手ほどきを受けていた。
帰国後はサドラーズ・ウェルズ・バレエ学校で学ぶ。
入学当初から学校長兼ヴィック・ウェルズ・バレエ(後のロイヤル・バレエ団)芸術監督のニネット・ド・ヴァロアに見出され、徹底的に鍛えなおされたという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • バレエ
  • ウェルズ
  • ロイヤル
  • 学校
  • アイルランド
  • アリシア
  • アングロ
  • イギリス
  • サクソン
  • サド
  • ジゼル
  • ダンサー
  • デイム
  • ニネット
  • ブラジル人
  • プリマ
  • マルコワ
  • ラーズ
  • リュス
  • ヴァロア
  • 上海
  • 美女
  • あと
  • らしからぬ
  • イヴリン
  • エキゾチック
  • オーロラ
  • カム
  • チャイコフスキー
  • ツアー
  • デビュー
  • ハーフ
  • バレリーナ
  • フォンテイン
  • ペギー
  • マーガレット
  • ロシア人
  • ヴィック
  • 代表作
  • 入学
  • 全米
  • 公演
  • 出身
  • 学院
  • 容貌
  • 帰国
  • 幼少時
  • 当たり役
  • 当初
  • 手ほどき
  • 本名
  • 母方
  • 母親
  • 注目
  • 活躍
  • 父親
  • 王立
  • 監督
  • 祖父
  • 称号
  • 翌年
  • 舞台
  • 舞踊
  • 舞踏
  • 芸名
  • 芸術
  • 赴任
  • 退団
  • 長兼
  • 院長
  • 黒目
  • 黒髪