誕生日データベース

秋野暢子あきのようこ

女優[日本]

1957年 1月18日

秋野暢子 - ウィキペディアより引用

秋野 暢子(あきの ようこ、1957年1月18日 - )は、日本の女優、タレントである。
大阪府生まれ。
四天王寺高等学校卒業。
所属芸能事務所の変遷は、三船プロダクション、田中プロダクション、アクターズプロモーション、ジェイ・ツー、などとなっている。
実家は船場の呉服屋。
小学校の学芸会での劇出演をきっかけに女優の道を歩む。
1974年に放送されたテレビドラマ、『おおさか三月・三年』(NHK銀河テレビ小説)への出演で本格的に女優デビューした。
翌年1975年には、『おはようさん』(NHK連続テレビ小説)のヒロイン、殿村鮎子役を務め、「吉永小百合の再来か」と取り上げられた。
また、1976年放送のテレビドラマ『赤い運命』ではヒロイン役の山口百恵をイジメ抜く役を演じ切り、「本当にああいう性格なのでは?」とさえ言われ、非謗中傷の葉書なども多数あったという。
母親にまでその累が及び、落ち込んでいた時に、共演者の三國連太郎に「後できっと役に立つから、迷わず演じなさい」と激励されたことが、後の女優人生に多大な影響を受けたという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名秋野暢子 性別女性 生年月日1957/01/18 星座やぎ座 干支酉年 血液型A 出身地大阪府 身長170cm ブログタイトルウイニングラン ブログURLhttp://ameblo.jp/yokosmilerun/ デビュー年1974 職種タレント・俳優・女優 好きなスポーツマラソン 資格・免許普通自動車/NPO法人全国ラジオ体操連盟公認指導者資格/スキューバダイビング 趣味・特技ジョギング/マラソン/絵画/料理/ダイエット関係 プロフィール1975年に、NHK『おはようさん』の主役を務め、女優として注目を集める。女優として活躍するかたわら、バラエティ番組や社会情報番組への出演、健康・美容・環境・教育などをテーマにした講演会出演、ダイエット本・ビデオの制作など、幅広く活動している。 デビュー作NHK『銀河テレビ小説「おおさか・三月(みつき)・三年(さんねん)」』 代表作品NHK『朝の連続テレビ小説「おはようさん」』主役(1975)/フジテレビ『知りたがり!』レギュラー/映画『白ゆき姫殺人事件』 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • カフナ
  • グラフィー
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • バラエティ
  • ミナミ
  • ロック
  • 出演
  • 四天王寺
  • 声優
  • 学校
  • 映画
  • 書籍
  • 私生活
  • 舞台
  • 高等
  • ソース
  • 中学校
  • 卒業
  • 呉服
  • 大阪
  • 大阪市
  • 所属
  • 末娘
  • 誕生